メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

西日本豪雨

広島県
大雨警報大雨特別警報
死者
108人
全国計
219人
けが人
124人
全国計
404人
床上・床下浸水
7,497棟
全国計
34,869棟
8月1日現在。豪雨との関連を確認中の人は含まれていない。

坂町計16人死亡

砂防ダムが破壊され、大量の土砂が民家を襲う。12人死亡
西日本豪雨
JR水尻駅前で、土砂に埋まった車=7月7日午後2時26分、広島県坂町、朝日新聞社ヘリから、加藤諒撮影

写真・図版

豪雨で父姉犠牲 「被災者目線」走り回った市職員の1年有料会員限定記事 (2019/7/6)

昨夏の西日本豪雨で、広島県竹原市では土砂災害などで6人が犠牲になった。父と姉を失いながら、被災者支援に走り回ってきた市職員がいる。 1年前の7月6日。前日から雨が降り続いていた。夕方、市社会福祉課の内山修さん(50)は早めに退庁し、消防団…[続きを読む]

最新ニュース

豪雨から1年、被災地は今

写真・図版

西日本豪雨1年、あの場所は今 カメラが見つめた被災地(2019/7/6)

14府県で260人以上が犠牲になった西日本豪雨から、7月6日で1年になった。2階まで水が押し寄せた街や、土石流が住民もろとも家を押し流した住宅地、崩れ落ちたミカン畑。岡山県、広島県、愛媛県の被災地を……[続きを読む]

支援通信

気象データでみる西日本豪雨

    ダムクライシス

    連載「てんでんこ」

    連載一覧【もっと読む】

    記者が見た西日本豪雨

    ピックアップ

    被害は列島各地に…【もっと読む】

    大雨被害、なぜ広範囲に

    岡山、町一帯が水没

    【動画】屋根まで水 懸命の救助続く 岡山・倉敷市真備(2018/07/07)

    広島、土砂の被害甚大

    【動画】広島・榎川、晴れたのに氾濫 専門家「土砂ダムに注意」(2018/07/10)

     広島県府中町を流れる榎川が10日午前11時過ぎに氾濫(はんらん)した。当時、雨は降っていなかったという。晴れているのに、なぜ氾濫が起きるのか……[続きを読む]

    【動画】27時間かけて家族4人全員救出「奇跡です」(2018/07/09)

     広島県東広島市で、土砂崩れで倒壊した民家に閉じ込められた家族4人が、約27時間かけて全員救助された。当日、何があったのか……[続きを読む]

    関西・四国・九州でも

    岐阜でも崩落・増水

    大雨その時どうする?

    災害INFO

    関連キーワード

    • 西日本豪雨(2019年07月09日 夕刊)

      2018年7月、梅雨前線の停滞や台風の影響で西日本を中心に記録的な大雨となり、各地で河川の氾濫や土砂災害が発生した。岡山県では倉敷市真備町を中心に61人が死亡。広島県で137人、愛媛県で27人が犠牲となった。全国で住宅の全半壊は1万7千棟、浸水家屋は3万棟に達した。

    • 西日本豪雨(2018年11月01日 朝刊)

      7月上旬に西日本を中心に降った記録的な豪雨で、200人以上が死亡した。総務省によると、17府県で約1万7千棟が全半壊し、9割が広島、岡山、愛媛の3県に集中した。県内では10月5日現在、住宅の全半壊は182棟。このうち全壊は55棟(江津市32棟、川本町23棟)。

    • 大江地区の西日本豪雨被害(2018年12月24日 朝刊)

      7月の西日本豪雨では住宅25棟が半壊。浸水被害は床上79棟、床下61棟に及んだ。フクヤ大江店近くでは、床上2メートル近くまで水につかった住宅が相次いだ。由良川が流れる大江地区は水害の頻発地域。毎年のように水害があるため、転居後に空き家になったままの家屋も目立つ。

    ニュース一覧

    関連ニュース特集

    • 災害大国 被害に学ぶ

      災害大国 被害に学ぶ

      水害・震災…過去の大災害の教訓をもとに、必要な備えを探ります

    • 河田防災塾

      河田防災塾

      減災・防災研究の第一人者、河田恵昭・関西大学社会安全研究センター長の連続講義をダイジェストで

    • 阪神大水害80年

      阪神大水害80年

      約700人が死亡・行方不明になった阪神大水害から80年。多数の写真で振り返ります

    • あのときの、ラジオ

      あのときの、ラジオ

      東日本大震災。あのとき、パーソナリティーたちが伝えたかったこと。いま考える「ラジオの役割」

    PR情報

    PR注目情報

    注目コンテンツ