メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

判断力

関連キーワード

  • 改正道路交通法(2017年04月12日 朝刊)

    運転免許の更新時、信号無視や逆走などの特定の交通違反をした時に75歳以上に認知機能検査を受けることを義務づけた。記憶力や判断力が低い「1分類」、少し低い「2分類」、心配がない「3分類」に判定。1分類の人は医師の診断が義務づけられる。認知症と診断されれば、運転免許は取り消しか停止になる。改正前は、1分類でも特定の交通違反がなければ診断を受ける必要はなかった。

  • セルフネグレクト(2011年03月08日 朝刊)

    飲食や体調管理、最低限の衛生状態の保持、金銭の管理などの行為をしない、あるいは、する能力がないため、安全や健康が脅かされる状態。岸さんらは、本人の意思による場合と、認知症などで判断力が低下する場合の両方を含むとする。認知症の人は主に地域で暮らす軽い症状の人を想定。10年ほど前から医療・福祉の分野で研究テーマになっている。

  • 論文日本の自殺の要旨(2012年01月10日 朝刊)

    日本は古代ギリシャやローマ帝国が欲望の肥大化による退廃で崩壊したのと同じ道を歩んでいる。国鉄(現JR)労組の荒廃、母親の子捨てや子殺し多発はその予兆だ。人気とりの福祉や減税競争は赤字を増やし、人間の自律精神を失わせる。豊かさの代償は資源枯渇と環境破壊、使い捨ての生活様式、判断力の衰弱など。権利の主張と悪平等をイデオロギーとする疑似民主主義は衆愚政治を招く。歴史に学んでエゴを自制し、自立の精神を育て、大衆迎合から決別しなければならない。

最新ニュース

写真・図版

共通テストの平均点、全体では昨年並み 2次出願への影響は? コロナ禍ゆえの注意点は?(2021/1/21)

国語は昨年よりやや低め、数学は高め平均点の中間集計結果は、大学入試センターが1月20日に発表しました。小数点以下を四捨五入した結果を見ると、配点が200点の国語が116点(昨年のセンター試験は119点…[続きを読む]

判断力をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ