メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

別府市

関連キーワード

  • 別府市の保護費停止問題(2016年06月18日 朝刊)

    市は年に1度、パチンコ店や市営競輪場に受給者がいないか見回りし、通算2回以上見つかった受給者の保護費のうち、生活費の大半を1〜2カ月止めていた。市は、支出の節約に努めることを求める生活保護法の規定を停止処分の根拠としていた。だが、県の「不適切」という指摘を受け、今年度から処分をとりやめた。パチンコ店などに何度も行く受給者に自立を促すことを目的に、見回りは続けるという。

  • 爽風館高校(2010年03月28日 朝刊)

    県立の単位制高校。通信制の碩信(大分市)と定時制の大分中央(同)、別府鶴見丘(別府市)を統合した。今春の入試で1〜3部計221人が合格、通信制は碩信から1600人が転学すると共に400人の新入生を受け入れる。教職員数は約50人。4月11日に開校式と入学式が開かれる。

  • 杵築タクシー運転手強盗殺人事件(2012年12月22日 朝刊)

    7月31日午前2時半ごろ、杵築市の県道に放置されたタクシーの車内から、別府市の運転手・尾割隆明さん(当時74)の刺殺体が見つかった。県警は9月、中国人の元留学生で無職の王チン容疑者(22)を強盗殺人容疑で逮捕。容疑を認めており、大分地検は10月、強盗殺人罪で起訴した。大分地裁で公判前整理手続きが進められており、裁判員裁判の対象事件になっている。

最新ニュース

1524人感染 新型コロナ(2022/8/13)

 大分県と大分市は12日、新型コロナウイルスの感染者を新たに1524人確認したと発表した。また、県は11日発表の感染者数を2141人に修正した。 クラスター(感染者集団)は3件で、宇佐市の高齢者施設、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】「カツカレー」発祥の店

    口福のカレー

  • 写真

    【&Travel】香港のイメージ通りの場所で

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&TRAVEL】気になるピンクのハート

    上から撮るか、下から撮るか

  • 写真

    【&M】僕に大切にされてね。

    ドキドキを提供する歌

  • 写真

    【&w】希望を灯したのは妻の言葉

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日上白石萌音が訳す赤毛のアン

    翻訳家河野万里子と往復書簡

  • 写真

    論座元首相銃撃 残った課題(上)

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン環境に配慮した素材を用いた

    メレルのスニーカー

  • 写真

    Aging Gracefully更年期の対処法とは

    スペシャル対談 Vol.4〈前編〉

  • 写真

    GLOBE+女性映画の世界がわかる本

    韓国エンタメの新しい波

  • 写真

    sippo天から与えられたプレゼント

    白猫は音のない世界を生きる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ