メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

制服組

関連キーワード

  • 中央軍事委員会(2013年04月18日 朝刊)

    人民解放軍を掌握する中国共産党の「最高軍事指導機構」。軍を政治面、作戦面を含むあらゆる側面で指揮、監督する権限を持つ。軍独自の司法機関も、その指導下にある。江沢民政権以降、党の最高指導者が主席を兼務し、副主席は次の党最高指導者候補と2人の制服組幹部が務める構図が整いつつある。党のほか、国家の中央軍事委員会も存在するが、メンバーは同じで実質的には同一の機構。

  • 文民統制と文官統制(2015年03月07日 朝刊)

    「文民統制」はシビリアンコントロールの訳語で、政治家が軍隊を統制することを指す。自衛隊法では、自衛隊は文民である首相や防衛相が指揮監督する、と規定されている。「文官統制」は、防衛相を政策の専門家である文官(背広組)が支え、自衛官(制服組)を統制する仕組み。戦前、戦中に軍部が暴走した反省から生まれ、文民統制を強化する制度と位置づけられてきた。

  • 防衛省組織改編(2016年09月01日 朝刊)

    防衛省は2015年10月、改正防衛省設置吠同年6月成立)に基づいて背広組が担う運用企画局を廃止し、部隊運用に関わる業務を制服組中心の統合幕僚監部に大幅に移す組織改編をした。運用計画の策定には大臣指示の起案、具体的な計画案策定、大臣承認の起案の3段階がある。背広組と制服組が綱引きした結果、このうち「指示」のみを内局の防衛政策局が所掌、「計画」「承認」を統幕が担当することになり、制服組の権限が格段に大きくなった。

最新ニュース

写真・図版

引くに引けぬ米イラン 「より厳しい報復を」歯止めなく(2020/1/9)有料会員限定記事

 イランが、米軍を標的とする直接的な軍事行動に踏み切った。両国ともに軍事衝突がさらに進むことは避けたいとみられるが、国内向けには強気の姿勢を示さなければならず、報復合戦がさらにエスカレートする危険があ…[続きを読む]

制服組をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】初心者でも簡単にできる

    駐車のコツをご紹介!!

  • 写真

    【&TRAVEL】新潟県・粟島の魅力をご紹介

    ぶらり ぬい撮り ひとり旅

  • 写真

    【&M】練習環境はどうする?

    ミニ連載〈ギターを弾こう〉

  • 写真

    【&w】同居のきっかけは叔父の介護

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日愛嬌たっぷりの妖怪たち

    広瀬克也の絵本「妖怪横丁」

  • 写真

    論座ゲームよりうどんを規制せよ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジングレンロイヤルの別注バッグ

    今季注目のアイテム登場!

  • 写真

    T JAPAN芸術家たちの「物々交換」

    ウォーホルやピカソも!?

  • 写真

    GLOBE+デモは出会いの場でもあった

    社会運動の隠れた効用

  • 写真

    sippo行政とともに地域猫活動

    猫が共生できる街を目指して

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ