メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

前置胎盤

関連キーワード

  • 癒着胎盤(2006年03月11日 朝刊)

    分娩後に自然とはがれる胎盤が、子宮の壁にくっつき、はがれにくくなる疾病。癒着の度合いは様々で、単なる付着から子宮の筋層に深く細胞が侵入しているケースまである。事前の検査では、癒着の有無を確実に診断するのは難しいという。通常、発生率は2万人に1人。しかし、帝王切開や人工中絶の前歴があると、さらに確率は高まる。胎児が子宮から出る口をふさいだ形で胎盤ができる「前置胎盤」が、帝王切開の傷跡の残る「子宮前壁」に付着した場合、確率は20%以上になる。事故調査報告書では、調査の結果として、帝王切開の傷跡とは関係のない「子宮後壁に付いた前置胎盤だった」と指摘し、「このため加藤容疑者は癒着の可能性は低いと考えていた」と分析する。

最新ニュース

写真・図版

無月経のりこえて出産 マラソン競技への復帰目指して(2018/5/27)有料会員限定記事

■【まとめて読む】患者を生きる・スポーツ「アスリートの出産」 2011年の世界陸上選手権に出場した女子マラソンの佐野(旧姓中里)麗美選手(29)は10代で、月経が全く来なくなりました。25歳で食事の改…[続きを読む]

前置胎盤をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ