メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

加齢黄斑変性

関連キーワード

  • 加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)(2014年09月13日 朝刊)

    年をとるにつれ、目の網膜の中心部にある「黄斑」に異常が出る病気。網膜の下の色素上皮という組織が傷み、ものがゆがんで見えたり、最悪の場合失明したりする。日本人に多い型では、50歳以上の有病率は1%程度、患者数は推定約70万人。

  • 青色光(2012年06月25日 夕刊)

    可視光線のうち、約380〜495ナノメートルの短波長の青色領域の光。目の角膜や水晶体で吸収されないため、網膜に達し、視細胞を傷つける。急性網膜傷害のほか、視力低下を引き起こす疾患「加齢黄斑変性」の原因になることがわかっている。約24時間周期の生体リズムにも影響を与えているとされる。

最新ニュース

写真・図版

がんは食事だけで治せる? フェイク動画が消えないワケ(2019/9/30)

 2019年9月、グーグル社は、「証明されていない、あるいは、実験的な医療技術」の広告を禁止する方針を発表しました。「ニセ医学」は日本だけではなく、海外にもあります。たとえば、米国において、「幹細胞ク…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ