メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

労働保険

関連キーワード

  • 労働保険審査会(2016年06月21日 朝刊)

    厚生労働大臣のもとに置かれた組織。国会の同意を得た学者や元裁判官、医師ら専門家の委員9人が合議体を構成し、労災認定すべきか判断する。労働基準監督署や都道府県にある労働局で申請が退けられた場合、「再審査」を求めることができる。業務上の疾病と訴えた再審査請求は2015年度に336件。労災と認められたのは14件。認められない時は、裁判所に行政訴訟を起こすこともできる。

  • 労働者災害補償保険審査官(2010年08月31日 夕刊)

    厚生労働相が労働基準監督官や厚労事務官から任命し、各都道府県の労働局に配置している。労働者の死亡やけがなどに関し、労基署が労災と認めなかった場合、本人や遺族は審査官に不服の申し立て(審査請求)ができる。審査官の段階でも結論が変わらなければ、国の「労働保険審査会」に再審査を申し立てることができる。それでも覆らない場合は行政訴訟を起こせる。

  • 労働災害(2019年11月23日 朝刊)

    業務中に、仕事に関連して被災したことが条件となる「業務災害」と、通勤時に被災する「通勤災害」などがある。被災した本人や遺族が労働基準監督署に請求し、認定されれば労働保険法に基づき給付金が支払われる。企業は、労災により労働者が死亡または休業した場合は、労基署へ報告しなければならない。業務に起因する遅発性のある疾病などで死亡した場合は、職場外での死亡も業務災害に認定されることがある。長時間労働や過度なストレスが原因の病死や、うつ病などによる過労自殺も業務災害と認められるケースがある。今回、大分労働局が発表した14件はいずれも業務災害だった。

最新ニュース

写真・図版

対コロナ「平時と有事切り替えできず」 前厚労医務技監(2021/6/4)有料会員記事

 国際医療福祉大学副学長を務める鈴木康裕さんは、国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が出た2020年1月から、厚生労働省の医務技監として新型コロナ対策の指揮を執ってきた。日常生活を一変させた新型コロ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】文化財銭湯の「聖地」舞鶴へ

    ニッポン銭湯風土記 京都

  • 写真

    【&w】家族のLINEへひと言だけ

    花のない花屋

  • 写真

    【&Travel】瀬戸内海を見渡す無人駅

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】スパイス感しっかりのカレー

    カマル2号(東京・亀戸)

  • 写真

    【&w】一瞬で心惹かれた出会い

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日新聞に載ったニセ・ニセ広告

    進撃の巨人、単行本完結を記念

  • 写真

    論座想像力で弱点を見抜け原発

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスパーソン意識調査

    クールビズでの半袖シャツ

  • 写真

    Aging Gracefully髪の根もとのお悩みを解消

    セルフメンテでステキなヘアに

  • 写真

    GLOBE+出演者は男女同数

    BBCが取り組み始めたわけ

  • 写真

    sippo愛するペットとの別れ

    どう受け入れたら 住職に聞く

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ