メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

労働基準監督署

関連キーワード

  • じん肺と合併症(2008年07月27日 朝刊)

    じん肺は、金属や研磨材、炭素原料などの粉じんを吸い続け、肺が硬くなって呼吸困難になる病気。炭坑や鉱山の労働者に多い。診断で「所見あり」とされると、症状が1〜4の「管理区分」に分けられる。労災保険の休業補償給付では、最も症状が重い4は無条件で対象になる。中程度の2〜3は、続発性気管支炎や肺結核など、じん肺法が認める6種類の合併症のいずれかがないと給付されない。労働基準監督署に給付請求する際、医療機関による合併症の診断証明書が必要になる。続発性気管支炎は6種の合併症の中で最も罹患(りかん)率が高い。

最新ニュース

昨年度未払い賃金、319億円増(2018/8/11)

 労働基準監督署から残業代を適正に払っていないと是正指導された企業が2017年度に払った未払い賃金は、前年度比319億円増の446億円だった。厚生労働省が10日、是正指導結果をとりまとめた。 業種別で…[続きを読む]

写真

  • 店長の死を題材に、いとこのテンジクさんが描いた「いとこが過労死した」(1ページ目)
  • 店長の死を題材に、いとこのテンジクさんが描いた「いとこが過労死した」(1ページ目)
  • 職場における定期健康診断有所見率
  • 高度プロフェッショナル制度とは
  • 働き方改革関連法案の主な内容は
  • 高度プロフェッショナル制度とは
!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ