メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

労働契約法

関連キーワード

  • 労働契約法(2017年11月05日 朝刊)

    雇用契約の基本ルールを定める法律。13年の改正法施行で、非正社員の契約が繰り返し更新されて同じ会社での勤務期間が通算5年を超えた場合、無期契約への転換を申し込める「5年ルール」が新設された。申請があったら会社は拒めない。ただ、再雇用まで6カ月以上の空白期間があると、それ以前の契約はリセットされ、合算されない。

最新ニュース

地裁「雇い止め無効」(2019/8/21)有料会員限定記事

 KLMオランダ航空の契約制客室乗務員3人が、無期雇用への転換を申し入れたのに雇い止めになったのは違法だとして、東京地裁に労働審判を申し立て、雇い止めは無効とする決定を受けたことが20日、わかった。決…[続きを読む]

教えて!「働き方」改革

労働契約法をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ