メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

化学物質

関連キーワード

  • 化学物質過敏症(2013年10月09日 朝刊)

    微量な化学物質に反応し、頭痛やせきなどの症状が起きるアレルギー疾患。重症になると日常生活が送れなくなる。NPO法人「化学物質過敏症支援センター」によると、推定患者数は全国で100万人を超すとされる。発症のメカニズムは分かっていない。

  • メラミン(2008年09月27日 朝刊)

    食器などに使われる樹脂の主原料となる有機化合物で、他の化学物質と反応すると結晶化し、腎臓障害を起こす恐れがある。昨年春には北米で、ペットフードを食べた犬や猫が大量死し、原料の中国産小麦グルテンにメラミンが混入していた。今月に入り中国衛生省が、メラミンが混入した粉ミルクを飲んだ乳幼児が死亡したり、腎臓結石などで重症となった患者が多数いたりすることを発表。検出濃度が高い商品は2563ppmにのぼった。

  • 黄砂(2008年11月25日 朝刊)

    中国大陸で発生し、偏西風に乗って日本海を渡ってくる。乾燥化などの影響で、00年ごろから急激に増加している。大気汚染の原因になる化学物質をもたらすとして問題視されるほか、カビや細菌などの微生物を運んでくる可能性もあり、人の健康や生態系への影響が指摘されている。

最新ニュース

写真・図版

(耕論)ゲノム食品、不安ですか 木下政人さん、吉森弘子さん、内田麻理香さん(2019/9/20)有料記事

 狙った遺伝子を壊して作る「ゲノム編集食品」が、早ければ年末にも店頭に並ぶかもしれない。だが原則、表示は義務ではなく、なんとなく不安を感じる人も多い。その背後にあるものとは。 ■「人工=悪」とは限らな…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ