メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

化学物質

関連キーワード

  • 化学物質過敏症(2013年10月09日 朝刊)

    微量な化学物質に反応し、頭痛やせきなどの症状が起きるアレルギー疾患。重症になると日常生活が送れなくなる。NPO法人「化学物質過敏症支援センター」によると、推定患者数は全国で100万人を超すとされる。発症のメカニズムは分かっていない。

  • メラミン(2008年09月27日 朝刊)

    食器などに使われる樹脂の主原料となる有機化合物で、他の化学物質と反応すると結晶化し、腎臓障害を起こす恐れがある。昨年春には北米で、ペットフードを食べた犬や猫が大量死し、原料の中国産小麦グルテンにメラミンが混入していた。今月に入り中国衛生省が、メラミンが混入した粉ミルクを飲んだ乳幼児が死亡したり、腎臓結石などで重症となった患者が多数いたりすることを発表。検出濃度が高い商品は2563ppmにのぼった。

  • 黄砂(2008年11月25日 朝刊)

    中国大陸で発生し、偏西風に乗って日本海を渡ってくる。乾燥化などの影響で、00年ごろから急激に増加している。大気汚染の原因になる化学物質をもたらすとして問題視されるほか、カビや細菌などの微生物を運んでくる可能性もあり、人の健康や生態系への影響が指摘されている。

最新ニュース

「群れるということ」本でひもとく ともに生きる重たさ、切なさ 詩人・伊藤比呂美さん(2021/1/13)

 昔、旅行者は、飛行機や車で人の群れに出会いながら、また群れをすり抜けながら移動した(一人で歩いたり運転したりして移動することもあった)。そして大学生は、家を離れ、大学に群れた(家を離れない人も群れな…[続きを読む]

化学物質をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】子どもの好奇心に寄りそう

    厚切りジェイソンさん

  • 写真

    【&w】さっぱり味のしょうが焼き

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    【&TRAVEL】南紀白浜の伊勢エビに感激

    はなのたびたび旅日記

  • 写真

    【&M】「儲かる」は重要ではない

    加速する“閉じる仕事”

  • 写真

    【&w】ビジネスシステムの限界?

    ピエール・カルダン死去の意味

  • 写真

    好書好日子育てに本当に役立つ本を

    カリスマ保育士てぃ先生

  • 写真

    論座コロナ罰則で感染者は増える

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン町田啓太と共に育ちゆくモノ

    バッグと革小物。②

  • 写真

    Aging Gracefully俳優・吉田羊インタビュー

    公私ともに挑戦の日々がつづく

  • 写真

    GLOBE+イタリア、孤立する被災者

    遅れる復興、コロナが追い打ち

  • 写真

    sippo奄美の猫救う譲渡型猫カフェ

    人のため動物が処分されぬよう

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ