メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月03日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

化学肥料

関連キーワード

  • 合鴨水稲同時作(2009年04月14日 朝刊)

    水田でアイガモも育てる意味で、古野さんが名づけた農烹雑草や虫を食べたカモが食肉になり、フンが稲の養分になる。水田でアヒル類を放し飼いする農業はアジア各地にあったが、農薬や化学肥料の普及で激減。その後、日本の農家がカモの除草効果を利用したコメの無農薬栽培を始めた。古野さんは水田をさくで囲むことで効果が高まることを実証し、ノウハウを広めている。

  • 佐渡市の認証米制度(2010年08月01日 朝刊)

    トキの野生復帰に向け、「生き物を育む農没によるえさ場づくりを進めるために2008年度からスタートした。主な認証条件として(1)農薬と化学肥料を5割減にすること(2)冬期湛水の実施、または江(深み)や魚道、ビオトープの設置などがある。

  • 栃木太陽の会(2010年08月27日 朝刊)

    化学肥料・低農薬の有機野菜栽培と独自販路の開拓を目指し、1992年に設立された農業集団。信末清さんの農場名でもある。小山市や茨城県結城市の農家12戸が会員。信末さんを中心に栽培技術や営農方法の勉強会を開き、販路の情報交換をしている。各地の市場や各自の直売所での販売のほか、首都圏の消費者団体、大手スーパー、ファストフードチェーンなどと直接取引してきた。連絡先は、小山市武井234の14(0285・27・4447)。

最新ニュース

写真・図版

参院選争点の物価高対策 「必要な補助を」現場は切実(2022/7/2)

 燃料の高騰や物価高対策が、10日投開票の参院選の大きな争点となっている。県内ではどれほどの影響が出ているのか。記者(47)が現場を訪ねてみた。 6月25日。取材に使う軽乗用車の燃料計がほぼ空を示して…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】日暮れが迫る、時間がない!

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&w】青じそ風味の焼き餃子

    冷水希三子の何食べたい

  • 写真

    【&Travel】海と富士山を望める幸せ

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】快適な移動と就寝を重視

    注目の軽キャンピングカー

  • 写真

    【&w】十勝で巡る「レジェンドの小麦」パン

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日内野聖陽が語る鋼の錬金術師

    「今の時代にビビっとハマる」

  • 写真

    論座黒田日銀9年間の功罪を問う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン江戸の伝統と文化を伝え継ぐ

    「星のや東京」が挑む試み

  • 写真

    Aging Gracefully住吉美紀さんインタビュー

    Aging Gracefullyアンバサダー

  • 写真

    GLOBE+超視力、超聴力が現実に

    人はアイアンマンに近づくか

  • 写真

    sippo爆弾娘だったボストンテリア

    今は太陽のような存在に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ