メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

北アルプス

関連キーワード

  • 岐阜県防災ヘリコプター墜落事故(2010年09月12日 朝刊)

    2009年9月11日、岐阜県高山市の北アルプス奥穂高岳(3190メートル)近くの山中で、遭難者を救助していた同県防災ヘリ「若鮎(わかあゆ)2」が墜落。搭乗していた県防災航空隊の操縦士だった朝倉仁さん(当時57)、整備士の三好秀穂さん(同47)、副隊長の後藤敦さん(同34)が死亡した。国土交通省の運輸安全委員会などが事故原因を調査しているが、解明されていない。事故を受け、標高の高い危険な場所での山岳救助は、訓練をより積んでいる県警ヘリが担当することになった。

  • 岐阜県防災ヘリの墜落事故(2011年03月03日 夕刊)

    2009年9月11日、同県高山市の北アルプス・奥穂高岳(3190メートル)近くの山中で遭難者を救助するため、ホバリング(空中停止)をしていた県防災ヘリ「若鮎(わかあゆ)2」のメーンローター(主回転翼)が岩壁に当たって墜落。県防災航空隊に所属していた隊員3人が死亡した。国土交通省の運輸安全委員会は今年1月、機体に異常がなかったとする経過報告を公表した。

  • 県防災ヘリコプター墜落事故(2011年01月29日 朝刊)

    2009年9月11日、高山市の北アルプス奥穂高岳(3190メートル)近くの山中で、遭難者を救助するためホバリング(空中停止)をしていた県防災ヘリ「若鮎2」が墜落。県防災航空隊に所属する操縦士だった朝倉仁さん(当時57)ら隊員3人が死亡した。事故後、県警は県防災課や県防災航空センターを家宅捜索するなど容疑者不詳の業務上過失致死容疑で捜査している。

最新ニュース

槍ケ岳落石で1人けが(2021/9/21)会員記事

 19日午後5時20分ごろに発生した岐阜県飛騨地方を震源とした地震の影響で、震源に近い北アルプス槍ケ岳で落石が相次ぎ、登山中の男女計7人が立ち往生し、長野県警に救助を要請した。県警は20日朝からヘリで…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】甘く濃厚な卵液があふれ出す

    絶品のフレンチトースト

  • 写真

    【&M】阿部寛が映画で新境地

    『護られなかった者たちへ』

  • 写真

    【&Travel】木造駅舎のノスタルジア

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】燃料電池車に震えがきた理由

    ホンダFCX

  • 写真

    【&w】「週末だけ」が育む情愛

    東京の台所2

  • 写真

    好書好日奈緒が語る「君は永遠に…」

    「一人じゃない」伝える作品

  • 写真

    論座東京五輪は「終わった」のか

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンいま見たい海外ドラマ! 

    これがオーケストラの真実!?

  • 写真

    Aging Gracefully快眠が難しくなる更年期

    健やかに眠る方法とは

  • 写真

    GLOBE+タトゥーの価値を蘇らせる

    考古学者たちの闘い

  • 写真

    sippo園芸店に捨てられていた黒猫

    ペットロスから救ってくれた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ