メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

北東アジア

関連キーワード

  • 北東アジア非核兵器地帯構想(2012年08月04日 朝刊)

    日本と韓国と北朝鮮の3カ国を核兵器の開発や保有を禁じる地帯にする。同時に、3カ国を核保有国の中国、ロシア、米国は核攻撃しないと約束する案が有力。だが、北朝鮮は2006年と09年に核実験をしており、朝鮮半島の非核化は課題が残る。非核兵器地帯の条約はラテンアメリカ・カリブ、南太平洋、東南アジア、アフリカ、中央アジアの5地帯で成立している。

  • パグウォッシュ会議(2014年09月18日 朝刊)

    哲学者ラッセル、物理学者アインシュタインらが核兵器と戦争の廃絶を訴えた「ラッセル・アインシュタイン宣言」(1955年)を受けて57年に始まり、95年にノーベル平和賞を受けた。日本では95年、2005年に広島市で開かれ、来年の長崎開催が3回目になる。原発問題のほか、北東アジア非核兵器地帯構想などについて議論し、「長崎宣言」を発表する予定。

  • 県ロジスティクス戦略(2015年02月10日 朝刊)

    物流環境の整備をすることで県産品の販路拡大などを図り、将来的には国際物流拠点化を目指す計画。県が2014年1月に策定した。14年度から5年間の短期目標として「農林水産品の流通拡大」、「貨物の集積と航路の充実」を掲げ、30年のめざす姿は「北東アジアにおけるグローバル物流拠点化」としている。策定のきっかけは11年の東日本大震災。県内では物流拠点である八戸港が被災したが、比較的早い段階で機能が復旧し、東北への物資供給基地となったことから、アクセスの良さや物流拠点としての潜在能力が再認識された。

最新ニュース

写真・図版

コロナ禍の衆院選、各党公約に給付策 争点はアベノミクスの修正法(2021/10/20)会員記事

 19日に公示された衆院選の公約で、各党はコロナ禍を背景に給付金など「分配」を重視する政策を盛り込んだ。安全保障では、中国の台頭による安全保障環境の変化を踏まえ、防衛力の強化を打ち出す党も目立つ。■コ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】破綻しかけた夫婦の転居録

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】そもそも麴とはなんぞや?

    発酵デザイナーの食国探訪

  • 写真

    【&Travel】この男性が始めたことは

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】神秘を感じるサウンド

    柴田聡子“亡霊感”のある曲

  • 写真

    【&w】中華街で出合ったパエリア

    パリの外国ごはん

  • 写真

    好書好日「猫が30歳まで生きる日」

    創薬に挑む宮崎徹教授が語る

  • 写真

    論座10・31総選挙の意味

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンマセラティを託された男。

    日本市場をどう切り開く?

  • 写真

    Aging Gracefully50代、何が見えますか

    輝き続ける50代の女性たち

  • 写真

    GLOBE+人身売買と闘うヒーローたち

    彼らはどんな人物なのか?

  • 写真

    sippo尻尾追いをする黒柴の子犬

    帰宅したらケージが血の海に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ