メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

北海道南西沖地震から20年

 死者・行方不明者230人が出た北海道南西沖地震から、12日で20年。津波に襲われ、198人が犠牲になった北海道・奥尻島(奥尻町)には、巨額の復興資金や義援金が投じられて防災施設が整えられたが、過疎に直面している。 [記事詳細へ

関連キーワード

  • 北海道南西沖地震(2018年07月05日 朝刊)

    1993年7月12日午後10時17分、奥尻島北方の日本海でマグニチュード7・8の地震が発生。津波の第1波は約3分で到達し、遡上(そじょう)高は最大約30メートルに達した。死者・行方不明者は奥尻島だけでも198人、計230人に。津波と火災による島内の被害総額は約664億円に上った。98年3月、町が「完全復興」を宣言した。

  • 北海道南西沖地震(2017年05月28日 朝刊)

    1993年7月12日午後10時17分、奥尻島の北の日本海で、マグニチュード7.8の地震が発生。津波の第1波は数分で到達、最大で29メートルに達した。奥尻島を中心に死者202人、行方不明者28人の被害が出た。

  • 北海道南西沖地震と奥尻町(2011年06月01日 朝刊)

    1993年7月12日、マグニチュード7・8の地震が発生。日本海を震源とする地震としては観測史上最大規模で、死者・行方不明者は北海道と青森県で230人に上った。地震から数分で津波に襲われた奥尻町は198人の犠牲者を出した。今年3月末の人口は3160人。震災前の4604人(90年国勢調査)から落ち込み、過疎、高齢化が進んでいる。

鎮魂行事でろうそくがともされた

奥尻、復興の教訓 地震20年で追悼式(07/12)

 「家の裏から真っ黒な水が入ってきた」「助けてあげられなくてごめんね」。北海道南西沖地震から20年の12日、北海道・奥尻島(奥尻町)であった町主催の追悼式で、2人の幼い子どもと義理の母を亡くした松田由紀子さん(44)が遺族代表の言葉を述べた……[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

北海道)奥尻の教訓学ぶ 高校生が「防災ロールプレイ」(2018/10/12)

 25年前に北海道南西沖地震に見舞われた奥尻町で11日、函館ラ・サール高校(函館市)の1年生113人が避難・救助訓練に取り組んだ。避難所の開設や誘導役などさまざまな役割を担う「防災ロールプレイ」を通し…[続きを読む]

北海道南西沖地震をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】「音のカーテン」で騒音を遮断

    睡眠時や集中したい時に使える

  • 写真

    【&TRAVEL】豪華客船でショーを観劇

    現代風「鶴の恩返し」〈PR〉

  • 写真

    【&M】可士和氏「神は細部に宿る」

    今治タオル事業での新戦略

  • 写真

    【&w】安藤和津さんに聞く

    プラチナの魅力〈PR〉

  • 写真

    好書好日一条ゆかり、デビュー50年

    原動力は究極のナルシシズム

  • 写真

    WEBRONZA外国人労働者拡大の危うさ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン山本編集長が語る選ぶべき靴

    ビジネスで最適な一足とは?<PR>

  • 写真

    T JAPAN勅使川原三郎、ゼロに還る勇気

    プロとして表現し続けるために

  • 写真

    GLOBE+中国に学ぶ時代が来た?

    連載「創業@中国」

  • 写真

    sippoブログで見かけた柴犬

    やっぱり犬を飼いたい!

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ