メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

千歳市

関連キーワード

  • PAC3の導入計画(2010年05月03日 朝刊)

    政府は2004年に閣議決定した「防衛計画の大綱」で、入間(埼玉県狭山市)、岐阜(岐阜県各務原市)、春日(春日市)の各基地に本部を置く3高射群へのPAC3導入を決定。07年3月の入間配備を皮切りに、今回の芦屋で計画したすべての配備を終えた。政府は今年末に新大綱を策定する予定で、未配備の千歳(北海道千歳市)、三沢(青森県三沢市)、那覇(那覇市)の各高射群に導入するかどうかを検討している。

  • 遺品整理士(2013年01月30日 朝刊)

    遺品整理業界の健全化を目指し、一般社団法人「遺品整理士認定協会」(北海道千歳市、2011年9月設立)が認定する民間資格。遺品に接する際の心構えや廃棄物処理の法律を問う試験で、正答率7割で合格となる。有資格者は全国で1087人(23日現在)。昨春まで100人足らずだったが、孤独死が社会問題化して受験者も急増したという。県内では10人が資格を持つ。

  • 衆院道5区(2016年03月14日 朝刊)

    衆院道5区は札幌市厚別区、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村の8市区町村からなる。都市部から農業地帯まであり、自衛隊の駐屯地も置かれているなど、選挙関係者から「北海道の縮図」とも言われる。小選挙区制になった1994年以降8回の総選挙と補選で、故・町村信孝氏は7回当選した。民主は政権交代を果たした09年に町村氏を破り、14年の前回選挙では民主と共産の得票合計は町村氏の得票とほぼ並んだ。

最新ニュース

写真・図版

空飛ぶ官邸、機内も一新 Wifiや座席モニターも(2019/4/23)有料記事

 26年ぶりにリニューアルした政府専用機が公式デビューした。安倍晋三首相の一行を乗せて22日に羽田空港を飛び立ち、欧州・北米を周航。29日に帰国する予定だ。「空飛ぶ官邸」と呼ばれる政府専用機は、「より…[続きを読む]

千歳市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】水谷果穂さんのイケ麺

    おんなのイケ麺

  • 写真

    【&TRAVEL】人気和菓子店も多い飛驒高山

    にっぽんの逸品を訪ねて

  • 写真

    【&M】ナガオカケンメイさん

    おしゃれな人が古い車の理由

  • 写真

    【&w】神戸・北野のホテル直営パン屋

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日働く人だけが「社会人」?

    山崎ナオコーラさんの問いかけ

  • 写真

    論座北朝鮮はポンペオを嫌った

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンバナリパの春の休日スタイル

    大盛況のイベント風景を紹介

  • 写真

    T JAPAN連載・私的な旅遺産 第5回

    イングリッシュ・サマーの旅

  • 写真

    GLOBE+黒人で、女性。二重の壁

    南アフリカのワイン醸造家

  • 写真

    sippo保護された元繁殖犬

    初めて人のぬくもりを知る

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ