メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

千葉地裁

関連キーワード

  • 柏市の2歳児餓死事件(2013年01月10日 朝刊)

    2011年5月、2歳10カ月の長男が餓死、当時5歳の次女も栄養失調状態で保護された。父母は逮捕され、千葉地裁は保護責任者遺棄致死傷罪で母に懲役7年、父に懲役9年半(控訴中)を言い渡した。08〜10年に柏市と児童相談所は少なくとも計4回、家庭訪問したが、父に面会を拒まれ、男児に会えたのは08年8月の1度のみだった。

  • 原発避難者集団訴訟(2016年09月09日 朝刊)

    東京電力福島第一原発の事故による避難者ら約1万人が東京や福島など全国各地で約30件の訴訟を提起。千葉地裁では2013年3月と7月に県内の避難者18世帯45人が提訴した第1陣訴訟と避難指示区域外から避難してきた6世帯20人が15年6月に提訴した第2陣訴訟がある。第1陣訴訟では慰謝料や住宅の損害賠償など計約21億円を国と東電に請求。17年1月に結審する予定。同様の裁判のうち、前橋地裁の訴訟が10月31日に結審予定。

  • 原発避難者の集団訴訟(2015年02月18日 朝刊)

    東京や福島など全国20地裁・支部で避難者ら約9千人が提訴している。原告弁護団によると、「ふるさと喪失」の慰謝料を求めているのは、千葉や横浜、仙台など。千葉地裁では18世帯47人が、こうした慰謝料や住宅の損害賠償など計約21億円を請求している。

最新ニュース

千葉女児殺害、再び無罪主張 控訴審始まる(2019/9/27)有料記事

 2017年に千葉県松戸市のベトナム国籍の小学3年生レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)が殺害された事件で、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われ、一審・千葉地裁で無期懲役判決を受けた元保護者会長…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ