メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

千葉県警

関連キーワード

  • 東金事件(2009年03月13日 朝刊)

    昨年9月21日、保育園児の成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(当時5)が遺体で見つかった。千葉県警は12月6日、近くに住むA容疑者を死体遺棄容疑で逮捕。簡易鑑定で刑事責任能力が認められ、同26日に殺人容疑で再逮捕した。現在、当時の精神状況をさらに調べるために鑑定留置されている。

  • 長崎ストーカー事件(2012年03月06日 朝刊)

    昨年10月、長崎県西海市の山下誠さん(58)が「千葉県に住む三女が男から暴行を受けている」と長崎県警に相談。同県警から連絡を受けた千葉県警は、男が三女にストーカー行為も始めたため、実家のある三重県桑名市に帰宅するよう指導し、三女に対する傷害容疑で男の立件を目指していた。しかし、同12月、男が自宅で父親を殴って失踪。その情報は、三重県警から千葉県警には伝えられたが、実家のある長崎県警に伝えられず、その結果、三女の母と祖母が刺殺された。

  • 長崎ストーカー殺人事件(2013年06月03日 夕刊)

    長崎県西海市で2011年12月、ストーカー被害を訴えていた女性の母山下美都子さんと祖母久江さんが殺害された事件。女性につきまとっていたとされる筒井郷太被告が、殺人など五つの罪で起訴された。この事件では、女性が住んでいた千葉、筒井被告が帰省していた三重、女性の家族が住む長崎各県警が連携できず、事件を防げなかった。また、女性が千葉県警習志野署に被害届を出そうとしたが、署が受理を先送りして慰安旅行に行ったことも明らかになり、問題になった。

最新ニュース

今年上半期の刑法犯認知件数 2018年比で3割超減 千葉県警(2022/8/10)

 千葉県警は上半期の殺人や強盗、窃盗などの刑法犯認知件数を発表した。今年は約1万5千件と2018年同時期比で3割超減少したが、新型コロナの行動制限解除に伴い、ひったくりが急増。自動車盗も全国ワースト3…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】母の夢は移動式本屋

    花のない花屋

  • 写真

    【&M】洗練されたスポーツカー

    新型「フェアレディZ」

  • 写真

    【&Travel】お城の中に街道が通る!

    城旅へようこそ・森寺城

  • 写真

    【&M】停止中もエアコンを動かせる

    開発中のシステム

  • 写真

    【&w】まるで赤ちゃんのほっぺ

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日チリメンモンスターって何?

    ジャコの中の生き物を絵本に

  • 写真

    論座旧統一教会は宗教法人か?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこの人から買いたいこの一品

    オン・オフ使えるグルカパンツ

  • 写真

    Aging Gracefully更年期&フェムのケア

    いつまでも美しく健やかに

  • 写真

    GLOBE+コロナ前の半額も

    有名ホテルが相次ぎ値下げ

  • 写真

    sippoけがした成猫を家族に迎えた

    仲良しトリオがカルテットに

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ