メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

南アルプス市

関連キーワード

  • 2地域居住(2008年10月01日 朝刊)

    二つの地域に生活拠点を持つこと。主に都会の住居と農村とを行き来する生活を指す。国土交通省は、2030年には2地域居住人口が1千万人を超えると予測する。山梨県は06年、2地域居住者のための相談窓口を開設。昨年度からは高速道路の通行料の補助も始めた。富士河口湖町、北杜市、南アルプス市など9市町では、空き家情報を提供し、移住者を呼び込もうとする「空き家バンク」を設けている。また山梨市、増穂町、早川町には県の補助を受けて整備された田舎暮らしを体験できる短期滞在施設がある。

  • 関東ツーリズム大学(2009年03月22日 朝刊)

    NPOえがおつなげて(曽根原久司代表理事)が主催。北杜市や南アルプス市などでの8コースに、24都道府県から535人が応募し、90人が参加している。研修には日当7千円と交通費が支給される。白州地区の「都市と農村の交流、自然エネルギー事業の実務研修コース」(7日間)、南アルプス地区の「果樹栽培と加工・販売コース」(6日間)、須玉地区の「古民家再生コース」(7〜8日間)などがある。

  • 豊村満州開拓団の集団自決(2011年08月17日 朝刊)

    1945年8月17日、豊村満州開拓団本部で開拓団幹部ら約140人が爆死した。当時5歳で生き延びた石丸美知子さん(71)=南アルプス市=は、88年に残留孤児として帰国した。終戦直前のソ連参戦が一因とされ、関東軍が持ち込んだダイナマイトが使われたといわれる。国策で送り込まれた豊村満州開拓団は1944年時点で55戸、165人にのぼった。

最新ニュース

写真・図版

希望託し生徒が一票 甲府商で期日前投票所 参院選(2022/7/1)

 【山梨】甲府市の市立甲府商業高校で30日、期日前投票所が設けられ、選挙権を持つ3年生が投票した。10代の投票率アップのため市選挙管理委員会からの打診を学校側が受け入れたもので、県内の高校の期日前投票…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】仏料理シェフのパン焼き小屋

    このパンがすごい!

  • 写真

    【&M】新型「ポロ」に試乗

    使い勝手の良さと力強い走り

  • 写真

    【&Travel】東京の「いま」を安心して

    旅してみませんか<PR>

  • 写真

    【&M】家族が快適に過ごすには?

    アイデアが詰まったバンコン

  • 写真

    【&w】カラフルな部屋“旅する”家

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    好書好日内野聖陽が語る鋼の錬金術師

    「今の時代にビビっとハマる」

  • 写真

    論座漂流キャスター日誌

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンファッションビジネスの未来

    ヘルノCEOが語る戦略とは?

  • 写真

    Aging GracefullySHOW-YA寺田恵子さん

    「歌うことは、今生の天命」

  • 写真

    GLOBE+「天井のない監獄」

    ガザ地区はどんなところ?

  • 写真

    sippo足取りは力強く確かなものに

    3頭の盲導犬とともに歩む人生

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ