メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

南魚沼市

関連キーワード

  • 南魚沼、魚沼両市の合併の経過(2008年11月13日 朝刊)

    南魚沼市は04年11月、大和、六日町の2町の合併により新設。塩沢町も当初は任意合併協議会に参加したが、合併の賛否を問う住民投票で反対が賛成を上回り、離脱。その後、05年10月に編入合併された。魚沼市も04年11月、堀之内、小出の2町と湯之谷、広神、守門、入広瀬の4村の合併により誕生。今年10月末時点の人口は、南魚沼市が6万2005人、魚沼市が4万2448人。

  • 魚沼基幹病院(2008年11月15日 朝刊)

    魚沼医療圏にない救命救急センターに加え、地域がん拠点や周産期医療などの高度医療機能を担う。県が設置し、財団法人が運営する「公設民営」。候補地は南魚沼市浦佐地区。08年度中に診療機能などの整備基本計画を策定し、15年6月の開院を目指している。

  • 清津川の分水問題(2010年11月11日 朝刊)

    1923(大正12)年に運転を始めた東京電力湯沢発電所は、清津川から取った水で発電し、その水を魚野川に流してきた。取水量は最大毎秒6.121トン。2002年ごろから、生活用水の不足や清津峡の景観への悪影響を心配する十日町市側で「水返還」を求める運動が強まり、農業用水として使ってきた南魚沼市側との対立が深まった。05年7月からは毎秒最低0.334トン〜1.056トンを清津川に戻す試験放流が始まったが、十日町市側は全量返還を基本に放流量を増やすよう求めている。

最新ニュース

写真・図版

長岡市に時短要請 17日から2週間(2021/5/13)

 新型コロナウイルスの感染が拡大する長岡市に対し新潟県は12日、県独自の「特別警報」を発令し、酒を提供する飲食店などへの営業時間短縮の要請を決めた。17日から31日まで。 長岡市(人口約27万人)では…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】<PR>

    父の日に贈りたい、素敵な装い

  • 写真

    【&TRAVEL】クジラの魅力を間近で体感!

    奄美大島南部の旅

  • 写真

    【&M】品のいいスタイリング

    ランチア・プリズマ

  • 写真

    【&w】知る人ぞ知る本好きの隠れ家

    book cafe 「草径庵」

  • 写真

    好書好日大草原の小さな家のケーキ

    ローラたちも食べた味を再現

  • 写真

    論座看護師派遣要請に反対

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン新時代に武器になる美容

    発信力に差をつけるリップケア

  • 写真

    Aging Gracefully自分のためのおしゃれ

    楽ちん&着映えを両立

  • 写真

    GLOBE+eスポーツが正式な部活に

    先進の地アメリカの実情

  • 写真

    sippo食い意地王子、猫「エンマ」

    鍋ごとガス台から落とす

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ