メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

博多湾

関連キーワード

  • 福岡市の人工島(2009年12月26日 朝刊)

    博多湾に401ヘクタールの埋め立て地を造る事業で、1994年に着工。総事業費3940億円。埋め立ては71%が終了した。当初は西半分を市と国、東半分を博多港開発が埋め立てる計画だったが、同社が経営難に陥り、市が2005年3月、東半分のうち北側部分の埋め立て権を399億円で購入した。その一括返済が14年度に迫る。市有地部分は144ヘクタールのうち9ヘクタール、博多港開発所有地部分は80ヘクタールのうち61ヘクタールがそれぞれ売却済みで、分譲予定地は全体で31%が売れている。

  • 福岡市立こども病院の移転問題(2009年06月22日 夕刊)

    福岡市は03年、中央区にあるこども病院を博多湾に浮かぶ人工島に移転することを決めた。06年11月の市長選では「移転見直し」を公約に掲げた吉田宏市長が初当選。07年4月に職員でつくる作業チームを設置し、再検討したが、チームは9月、「移転先は人工島が最適」とする報告を発表した。

  • 五ケ山ダム(2015年07月18日 夕刊)

    治水や利水を目的に、博多湾へ注ぐ那珂川上流で建設が進む多目的ダム。総貯水容量4020万立方メートル。総事業費は1050億円で、県や福岡市、国、一部事務組合が負担する。1988年度に事業着手され、2006年度には水没予定地にある計75戸の集団移転が完了。14年度末の進捗(しんちょく)率は事業費ベースで81%、17年度末に完成予定。

最新ニュース

写真・図版

「令和」考案?の中西進さん 語った万葉集と「風土」(2021/6/11)会員記事

――正月(むつき)立ち春の来(きた)らばかくしこそ 梅を招(を)きつつ楽しきを経(へ)め(正月になって春が来たら、このように梅を折ってかざして、楽しみの限りを尽くして遊ぼうよ) 2月13日、福岡県太宰…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】旬のイワシを保存食に

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    【&M】「ヤマトは全てが名場面」

    憧れたデスラー演じる山寺宏一

  • 写真

    【&Travel】3回鳴らすと願いがかなう鐘

    魅せられて 必見のヨーロッパ

  • 写真

    【&M】白飯をキャンプで楽しもう!

    「炊飯ツール」の基礎知識

  • 写真

    【&w】おいしい鮮魚やお惣菜を販売

    コロナ禍でもおいしいものを

  • 写真

    好書好日伊藤沙莉さんが描く家族

    初のフォトエッセイ本を刊行

  • 写真

    論座平井大臣の発言を看過するな

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン蒸し暑い夏にオススメの一着

    機能性Tシャツ(其の1)

  • 写真

    Aging Gracefullyマスク焼けにご注意を

    紫外線量は年々増加傾向に

  • 写真

    GLOBE+再生エネルギーは高い?

    日本の常識、世界の非常識

  • 写真

    sippo米でフォスターボラに挑戦

    個性豊かな犬達から学んだこと

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ