メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

原子力安全・保安院

関連キーワード

  • 原子力安全・保安院(2011年07月30日 朝刊)

    2001年の省庁再編で、旧通産省資源エネルギー庁や旧科学技術庁の安全規制部門を集約し職員を集めた組織。商用原発や核燃料サイクル施設の安全規制を担うほか、鉱山やガスの保安も担当している。職員は原子力を専門とする技術職や事務職の約800人。全国の原発近くに保安検査官事務所があり、114人が勤務している。

  • 定期検査(2009年09月14日 朝刊)

    電気事業法で13カ月に1度の実施が義務づけられる。2〜3カ月程度発電を止めて原子炉や蒸気発生器、タービンなどを国の原子力安全・保安院と電力会社が検査。併せて燃料集合体も交換する。多額の検査費用に加え、発電停止期間が電力需要期とぶつかる場合はコストの高い火力発電で必要電力を補うこともあり、電力会社の負担は大きい。

  • 原発での水素爆発(2011年03月14日 朝刊)

    福島第一原発3号機で水素爆発のおそれが指摘されている。原子炉内でどのようにして水素が発生するのか。燃料棒を包む被覆管に含まれる金属ジルコニウムは、高温の水蒸気と化学反応して水素を発生させる性質がある。通常、燃料棒は原子炉内で冷却水につかっており、水蒸気に触れていないので水素は発生しない。だが、経済産業省原子力安全・保安院によると、12日に水素爆発した同原発1号機の場合、冷却水の水^者は昨年11月12日、当時勤めていた同市守山区内の自動販売機管理会社の事務所で自動販売機の鍵1個を盗み、同月15日夜、同区内の自動販売機から現金約6千円を盗んだ疑い。

最新ニュース

(社説)原発事故と国 責任の重さ、直視せよ(2020/10/2)

 警告を無視し、手をこまぬいたまま未曽有の被害を招いた責任を断罪する判決だ。 福島第一原発事故をめぐり、福島県内の住民や避難者ら約3700人が損害賠償を求めた裁判の控訴審で、仙台高裁は東電と国双方の責…[続きを読む]

原子力安全・保安院をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】プログラミング教育の本質

    利根川裕太さんが語る

  • 写真

    【&M】常にやるべきことを中心に

    輝いている人の生き方

  • 写真

    【&TRAVEL】美食とスターを巡る香港の旅

    身も心も大満足!

  • 写真

    【&M】国産バンコン最大の室内空間

    「救急車ベース」のすごい実力

  • 写真

    【&w】コロナ禍で気づいた「愛」

    ハンバート ハンバート

  • 写真

    好書好日生きやすい街求めドイツ移住

    香山哲「ベルリンうわの空」

  • 写真

    論座クマを森から出さないために

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンいい作品との出合いに感謝

    女優・石橋静河の現在

  • 写真

    T JAPAN馬に魅せられた注目の美術家

    今月の必見アート展3選

  • 写真

    GLOBE+ボトムアップ型で変わる医療

    私たち抜きに決めないで

  • 写真

    sippoみんな大好きパンケーキ!

    米粉で作る簡単犬おやつレシピ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ