メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

原子爆弾

関連キーワード

  • 広島、長崎に落とされた原子爆弾(2014年08月01日 朝刊)

    広島にはウラン235、長崎にはプルトニウム239を使った原爆が投下された。1945年12月までの死者は広島で約14万人、長崎で約7万4千人と推定される。長崎型の威力は広島型の約1・5倍だったが、爆心地が中心部から少し北に離れ、山に囲まれた地形が爆風や熱線を遮ったとみられている。被爆形態は、爆心地付近にいた「直接被爆」▽原爆投下直後の広島、長崎両市に入った「入市被爆」▽負傷者の治療や遺体処理などにあたった「救護被爆」▽「胎内被爆」——がある。

  • 原子爆弾被害者(2014年08月13日 朝刊)

    1945年末までに、広島では約14万人が、長崎では約7万4千人が死亡したとされる。被爆者健康手帳を持つ人は81年3月末で37万2264人だったが、今年3月末では19万2719人まで減少。平均年齢は79・44歳。岩手県内の被爆者は42人で、平均年齢は83・62歳。米国は投下理由を「日本を早く降伏させ犠牲を少なくするため」などと説明している。

  • 被爆(2013年08月16日 朝刊)

    一般的に空襲や爆撃を受けることを意味するが、特に原水爆被害を指す言葉として定着し、日本は唯一の被爆国と呼ばれる。太平洋戦争末期の1945年8月6日、米軍は広島市に世界初のウラン原子爆弾を投下。同年末までに14万人が死亡したとされる。米軍はさらに同月9日、長崎市にプルトニウム原爆を落とした。約1万3千戸が全壊・全焼し、同年末までの死者は7万4千人と推定されている。

最新ニュース

國米欣明・著『【決定版】核分裂発見から80年 原子力のあゆみ <激動の80年を超えて> 地上に太陽の火を』株式会社幻冬舎ルネッサンス新社より2018年7月17日に発売!(2018/8/17)

世界情勢が激変する今、人々は原子力とどう向き合うべきか1938年に核分裂が発見されてから80年。安全確保が叫ばれている原子力発電所の問題や、熾烈化する核兵器開発競争、新型ミサイルの開発など近年、原子力…[続きを読む]

!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】まだまだ進化の途上!

    注目の高性能クオーツ時計!

  • 写真

    【&TRAVEL】ひまわり10万本咲き乱れて

    18日から清瀬ひまわりフェス

  • 写真

    【&M】東京・目黒の閑静な住宅街に

    手打ちそば「川せみ」

  • 写真

    【&w】ノワール・ケイ・ニノミヤ

    モードの新星

  • 写真

    好書好日マフィアの一族に生まれて

    裏社会を生きた男の数奇な半生

  • 写真

    WEBRONZA山根明会長の評価は?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン注目のブランドが日本初上陸

    阪急メンズ大阪に登場!

  • 写真

    T JAPAN80年代、NYの食材ブーム

    キッチンに、世界がやってきた

  • 写真

    GLOBE+サマータイムは是か非か

    ロシアで起きたこと

  • 写真

    sippo野犬の子を引き取り家族に

    子育てと両立する主婦

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ