メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

反原発

関連キーワード

  • 反原発デモ(2012年11月29日 朝刊)

    今年3月から毎週金曜日、官邸前や国会議事堂でデモが実施されている。ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアで情報は拡散。当初は数百人規模だったが、6月ごろから急増し、社会現象に。多い時で数万人が集まった。全国に波及し、長野市でも毎週金曜日に実施されている。

  • 反原発団体への嫌がらせ(2014年05月03日 朝刊)

    1986年のチェルノブイリ原発事故を機に、国内で反原発運動が急増。ほぼ同時に、嫌がらせが始まった。ひわいな手紙や隠し撮りした写真、虫、毛髪の送りつけなどで、日本弁護士連合会が悪質な人権侵害と認定した。

  • 緑の党(2012年09月14日 朝刊)

    環境保護、反原発、反戦、フェミニズムといった社会運動を母体にした政党。1970年代のオーストラリアで結成され、欧州にも広まった。90年代にドイツ、フランスなどで連立政権に参加。ドイツでは原発からの段階的撤退、フランスでは高速増殖炉廃止の道筋をつけた。日本では90年代、環境保護や生活者重視を訴える各地の地方議員の連携が活発になり、08年に地方議員らが政治団体「みどりの未来」を結成。これを母体に今年7月28日、国政政党の日本版「緑の党」が発足した。中山氏をはじめ地方議員ら4人が共同代表に就き、「原発のない社会」「公正な税制による所得再分配」「市民が行動・参加する民主主義の実現」を掲げている。

最新ニュース

写真・図版

小泉氏、原発ゼロの執念「大義名分 全部ウソだった」(2018/7/27)

■原発ゼロをたどって 福島の原発事故から7年あまり。安倍政権が推し進める原発政策にあらがい、「原発ゼロ」の実現をめざす人々を追う。(文中敬称略)     ◇ 聴衆の傘に雪が積もっていた。元首相の小泉純…[続きを読む]

写真

  • 経産省の原発推進理由を「全部ウソ」と批判する元首相・小泉純一郎=2018年6月5日、静岡県浜松市
  • 東京都知事選に向けての会談を終え、記者の質問に答える細川護熙(左)と小泉純一郎=2014年1月14日
  • 国会前でカジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案反対を訴える人たち=20日、東京都千代田区
  • 会見で上告しない理由を説明する住民側代表の中嶌哲演さん(中央)ら=2018年7月17日、福井市宝永4丁目
  • 「早く原発を廃炉にする運動を広げたい」と語る鎌田慧さん=東京都中野区
  • 中嶌哲演さん
  • 300回目の反原発のアピール行動に参加する人たち=2018年6月8日、福井県庁前
  • 「絶対反対」の鉢巻き姿で1300回目のデモ行進する祝島の住民たち=山口県上関町
  • 建立された「俳句弾圧不忘の碑」の前に立つマブソン青眼さん。碑名は故・金子兜太さんが揮毫(きごう)した=2018年2月25日、長野県上田市
!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】お好みの食感で削れる

    大人のためのかき氷マシン

  • 写真

    【&TRAVEL】倉敷・美観地区の今を歩く

    岡山の夏旅

  • 写真

    【&M】最強のエンジンとスタイル

    今も人気のフェアレディZ32

  • 写真

    【&w】残布・端布で「動物アート」

    Kinuu(R)プロジェクト

  • 写真

    好書好日抜刀斎モードの剣心がいい♡

    パラバド・豊田選手が語る漫画

  • 写真

    WEBRONZA故翁長雄志氏の生き様

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンダイエットとは戦略である!

    痩せるための順番はご存じ?

  • 写真

    T JAPAN芸術家のもうひとつの仕事

    知られざる“副業”事情!?

  • 写真

    GLOBE+南イタリアの巨大パン

    皮は固くて中ふんわり

  • 写真

    sippo子猫のための「塾」がある

    猫と飼い主が学ぶべきこと

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ