メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

反戦運動

関連キーワード

  • ベトナム戦争と反戦運動(2017年10月06日 朝刊)

    インドシナ半島で親米のベトナム共和国(南ベトナム)の独裁政権打倒をめざして1960年、南ベトナム解放民族戦線が結成され、共産主義のベトナム民主共和国(北ベトナム)が支援。米軍は65年、北ベトナムに大規模な空爆(北爆)を開始したが、73年の和平協定で撤退。75年に南ベトナム政府が崩壊し、翌年南北が統一された。米国の戦争介入に反対する平和運動が欧米で広がり、日本でも65年結成の「ベトナムに平和を!市民連合」(ベ平連)や学生団体などが運動を展開した。

  • ベ平連(2003年04月07日 朝刊)

    作家小田実氏、開高健氏、哲学者鶴見俊輔氏らが結成した反戦運動グループ。65年4月、東京都で初めてのデモをした。ポスターやバッジ、米国主要紙への意見広告の掲載、反戦脱走米兵への援助といった独自の活動を展開した。

  • 全共闘運動(2012年01月01日 朝刊)

    1960年代末に全国で盛んになった学生運動。既存の組織や政党と距離を置き、一般の学生が参加した「全学共闘会議」が担った。反体制を呼びかける若者の運動が世界各地で起きるなか、日本ではベトナム反戦運動などと結びついて広がった。当時、大学生だった「団塊の世代」が多く参加した。内ゲバなどが起きて運動は衰退していったが、その後、自然環境の保護活動や消費者運動のリーダー的存在を多く生み出した。高橋さんは2010年、この時代を舞台にした村上春樹原作の映画「ノルウェイの森」で時代考証の担当をしている。

最新ニュース

写真・図版

ガンダムの原点にある熱狂と挫折 安彦良和がアニメの世界に入るまで(2022/6/19)

 歴史漫画の巨匠にしてアニメーション監督の安彦(やすひこ)良和さん(74)は、30代に入ったばかりのころ、総監督の富野由悠季(よしゆき)さんとともに、出世作「機動戦士ガンダム」(1979年)で「正義な…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】癒やしを超えたパンダの存在

    ほんやのほん

  • 写真

    【&M】軽快な走りと加速感

    スバルのEV「ソルテラ」

  • 写真

    【&Travel】石垣用の巨石ごろごろ

    城旅へようこそ・小豆島

  • 写真

    【&M】シンプルな「8ナンバー」

    ホビクル・オーバーランダーⅣ

  • 写真

    【&w】セカンドライフはまた東京で

    東京の台所2

  • 写真

    好書好日結婚の自由をすべての人に

    同性婚訴訟の弁護士が語る

  • 写真

    論座未来を選ぶチェックリスト

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン試験に出るビジネスウエア

    雨の季節の靴選び、どうする?

  • 写真

    Aging Gracefully内田有紀さんインタビュー

    日々大切にしていることとは

  • 写真

    GLOBE+国家ぐるみの保険金詐欺

    北朝鮮に向けられる疑惑の目

  • 写真

    sippoTNR活動がもたらしたもの

    変わっていく周囲の反応

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ