メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

司法取引

関連キーワード

  • 司法取引(2018年05月31日 朝刊)

    容疑者・被告が、他人の犯罪を明かす見返りに、自身の求刑を軽くしてもらったり、起訴を見送ってもらったりする。組織犯罪の首謀者の摘発に役立つと期待される一方で、うその供述で無実の人を冤罪(えんざい)に陥れる懸念も指摘される。取引の対象となるのは、暴力団が絡む特殊詐欺や、贈収賄などの経済犯罪のほか、薬物・銃器犯罪などがある。

  • 日本版司法取引(2020年09月25日 朝刊)

    容疑者や被告が犯罪を明かす見返りに検察官が起訴を見送ったり求刑を軽くしたりする制度。暴力団などがからむ特殊詐欺や贈収賄といった経済事件などが対象。自分の罪を認めても適用される米国などと異なり、日本では対象が他人の犯罪情報に限られる。

  • 法制審議会新時代の刑事司法制度特別部会(2014年08月02日 朝刊)

    村木厚子厚生労働事務次官の冤罪(えんざい)事件を契機に2011年6月に設置され、取り調べや調書に過度に依存した捜査・公判のあり方の見直しと取り調べの録音・録画の導入などについて諮問された。26人の委員は弁護士、裁判官、検察官などの法律専門家や警察関係者に加え、周防監督や村木次官などの有識者などで構成され、30回の会議を経て7月、答申案が全会一致で承認された。答申案には(1)裁判員裁判対象事件と検察の独自捜査事件で取り調べの全過程の録音・録画を義務化する(2)容疑者が他人の犯罪事実を明らかにすると求刑を軽くするなど有利な取り計らいができる司法取引制度の新設(3)通信傍受ができる対象事件に振り込め詐欺や組織的な窃盗など9類型の犯罪を追加する(4)公判前整理手続きの中で、被告人側の請求があった場合、検察官は保管する証拠の一覧表を被告側に開示しなければならない、などが盛り込まれた。法制審議会総会の決定を経て、来年の通常国会に刑事訴訟法の改正案が提出される見通し。

最新ニュース

写真・図版

(けいざい+)日産クーデターの真相:5 報告書持ち、最後に社長の元へ(2021/4/17)会員記事

 日産自動車秘書室長の大沼敏明は、専務執行役員のハリ・ナダからパソコンの提出を求められた。「社内調査が始まっていて自分もパソコンを提出したんだ」とナダ。2018年の晩夏のことだった。 奇異な申し出だが…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】子どもの好奇心に寄りそう

    厚切りジェイソンさん

  • 写真

    【&w】デビュー10年、いま思うこと

    MUSIC TALK 青葉市子さん

  • 写真

    【&TRAVEL】奇岩「馬ロック」の黄金崎

    楽園ビーチ探訪 西伊豆

  • 写真

    【&M】ゆったりと快適「ふたり旅」

    注目の新キャピングカーを紹介

  • 写真

    【&w】仕事を休んでもいいですか?

    相棒と私 松山ケンイチさん

  • 写真

    好書好日フェミニズム専門書店

    東京・新代田にオープン

  • 写真

    論座困窮世帯の尊厳を回復する

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン大人の色気漂う香り

    トム フォードの香水

  • 写真

    Aging Gracefullyボランティア、語学etc.

    大人だからこそ新たな挑戦を

  • 写真

    GLOBE+ゴラン高原は人気観光地?

    「地雷注意」の看板が並ぶが…

  • 写真

    sippo触られることも拒んだ老犬

    心通わせ笑顔で22年生きた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ