メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

合併・買収

関連キーワード

  • リーマン・ブラザーズ(2008年09月16日 夕刊)

    世界30カ国に約2万9千人の従業員を抱える米名門証券会社。1850年、綿花取引会社として設立。1887年にニューヨーク証券取引所会員となった。1984年にいったんアメリカン・エキスプレスに身売りし、数回の社名変更を経て93年に現社名になり、94年に再び独立、ニューヨーク再上場を果たした。日本には86年に進出。企業合併・買収(M&A)、株式・債券の引き受け、不動産関連業務で強みを発揮した。05年にはライブドアの転換社債を引き受け、ニッポン放送の買収工作を資金面で支援した。

  • ゼネラル・モーターズ(GM)(2008年11月11日 朝刊)

    1897年に設立されたオールズモービル・オートモービルが前身。合併・買収を経て1908年に社名をGMにした。主力ブランドはシボレーやキャデラックなど。07年の世界販売台数は936万台で世界最大。

  • 経営共創基盤(2009年01月24日 朝刊)

    07年に解散した産業再生機構専務の冨山和彦氏ら元幹部約10人が中心になって同年4月に設立された。大手商社や金融機関が出資し、資本金は56億円。経営難に陥った企業を再生させるため、出資や経営人材を投入し企業合併・買収(M&A)やリストラなどで、支援企業の価値を高める。現在、チケット販売のぴあや、製造業コンサルタントのネクステック、福島交通グループの経営支援を手がけている。

最新ニュース

写真・図版

(けいざい+)「日の丸液晶」の落日:2 統合、甘かった青写真(2019/10/23)有料記事

 経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は、日立製作所、ソニー、東芝の液晶パネル事業を統合して生まれた。「日の丸液晶」メーカー誕生のきっかけは、M&A(企業合併・買収)助言会社「産業…[続きを読む]

合併・買収をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ