メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

同性婚

性別表現の自由、尊重する条例案 本人が望む性で制服選べるように 全国初、港区が提出へ有料記事 (2020/1/13)

体と、自認する性が異なるトランスジェンダーなどの性的少数者(LGBTなど)が、本人の望む性に適した制服などを選択する「性別表現の自由」を尊重することを盛り込んだ条例改正案を、東京都港区が2月の区議会定例会に提出する。区によると、こうした内…[続きを読む]

関連キーワード

  • 同性婚(2019年09月14日 朝刊)

    NPO法人「EMA日本」によると、世界27の国と地域で、同性同士のカップルが結婚できる。男女の結婚と同じく、財産分与、税優遇などの権利が守られている。結婚ではないが、類似する法的権利を認めるパートナーシップ法を定める国も増えている。日本は同性婚を認めておらず、同「虹色ダイバーシティ」によると、24の自治体で性的少数者のカップルを公的に認める制度が導入されている(7月3日時点)。ただ、具体的な法的権利を認めるものではない。19年2月、同性婚の実現を求め、当事者らが国を提訴した。

  • 米国の同性婚(2012年06月08日 朝刊)

    米国では、結婚に関する法律は原則として州ごとに定められている。同性婚については、2003年にマサチューセッツ州最高裁が「禁止することは州憲法に反する」という判決を言い渡し、同州が翌年から認めたのが最初となった。ただ、1996年に制定された国の「結婚防衛没は、結婚を男女間の関係に限定している。

PR情報

海外では

最新ニュース

写真・図版

私有財産も1人1票も廃止 34歳米学者が描く急進的変革(2020/1/21)有料会員限定記事

 私有財産も、1人1票も、廃止しよう――。「資本主義と民主主義の国」たる米国で、34歳の学者がその前提や常識に疑問を突きつけ、世界で論争を呼んでいる。成長が鈍り、格差だけが広がる資本主義を乗り越え、デ…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】初心者でも簡単にできる

    駐車のコツをご紹介!!

  • 写真

    【&TRAVEL】新潟県・粟島の魅力をご紹介

    ぶらり ぬい撮り ひとり旅

  • 写真

    【&M】練習環境はどうする?

    ミニ連載〈ギターを弾こう〉

  • 写真

    【&w】同居のきっかけは叔父の介護

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日愛嬌たっぷりの妖怪たち

    広瀬克也の絵本「妖怪横丁」

  • 写真

    論座ゲームよりうどんを規制せよ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジングレンロイヤルの別注バッグ

    今季注目のアイテム登場!

  • 写真

    T JAPAN芸術家たちの「物々交換」

    ウォーホルやピカソも!?

  • 写真

    GLOBE+デモは出会いの場でもあった

    社会運動の隠れた効用

  • 写真

    sippo行政とともに地域猫活動

    猫が共生できる街を目指して

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ