メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

同盟国

関連キーワード

  • 米欧元高官の核廃絶提言(2008年08月07日 朝刊)

    キッシンジャー、シュルツ両元米国務長官ら4人が昨年1月の米紙ウォールストリート・ジャーナルに提言「核兵器のない世界を」、今年1月に提言「非核の世界へ」を発表。核抑止力の有効性が下がる一方、核拡散の危険が高まっているとして、核廃絶を呼びかけた。特に今年の提言では、(1)冷戦時代の大規模攻撃作戦計画の廃棄(2)包括的核実験禁止条約(CTBT)の発効への努力——の08年中の開始を米ロに求めた。賛同の声は米同盟国にも広がり、今年6月にハード元英外相やロバートソン前北大西洋条約機構(NATO)事務総長ら4人が英紙タイムズへの寄稿で「究極の望みは核兵器のない世界。政治的意志と監視強化で達成は可能だ」と主張。(1)国際原子力機関(IAEA)の査察機能強化(2)米など9カ国にCTBTの批准働きかけを継続——などを訴えた。

  • 米国の核戦力と欧州(2009年08月07日 朝刊)

    冷戦下の欧州には、「鉄のカーテン」を隔てて東西両陣営が直面する最前線として、米国とソ連が核兵器を地上配備していた。米ソが87年、中距離核戦力(INF)全廃条約に調印し、中距離核ミサイルは欧州内から撤去された。一方、射程が500キロ以下の核ミサイルや核爆弾などの「戦術核」は、義務を伴う軍縮条約は存在しないが、ソ連崩壊後のロシアが自主的にすべて自国内に撤収した。米国も大半を自国内に撤収したものの、欧州の北大西洋条約機構(NATO)同盟国のいくつかには3ケタ台の戦術核が残されたまま現在に至っている。米国の同盟国としての「核の傘」は、米国内にある大陸間弾道ミサイル(ICBM)や戦略爆撃帰潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)などの戦略核によっても保障されるため、欧州内に残る米戦術核は冷戦の遺物にすぎない、との批判も出ている。

  • 日米安全保障条約(2012年09月18日 朝刊)

    第5条で「日本国の施政の下にある領域」での武力攻撃について、日本と、その同盟国である米国が「自国の平和及び安全を危うくするものと認め、自国の憲法上の規定及び手続きに従って共通の危険に対処する」と明記。米国が集団的自衛権を行使して、日本を防衛する義務を負う根拠になっている。

最新ニュース

写真・図版

米ロ首脳会談、関係改善で一致 核軍縮・シリア問題協力(2018/7/17)

 欧州歴訪中のトランプ米大統領は16日午後(日本時間同日夜)、フィンランドのヘルシンキでロシアのプーチン大統領と会談した。米ロ関係は冷戦後最悪とされるが、両首脳は対話を通じて関係改善を目指すことで一致…[続きを読む]

同盟国をコトバンクで調べる

写真

  • ヘルシンキで16日、首脳会談後の共同記者会見で握手する米国のトランプ大統領(左)とロシアのプーチン大統領=ロイター
  • 米国とロシアの懸案と立場
  • ブリュッセルで11日、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議を前に記念撮影をする各国首脳。前列左からメルケル独首相、ベルギーのミシェル首相、NATOのストルテンベルグ事務総長、トランプ米大統領、メイ英首相=ロイター
  • 米鉄鋼大手ニューコア名誉会長、ダン・ディミッコ氏
  • 平壌で7日、北朝鮮側との協議に向かうポンペオ米国務長官(右)率いる米代表団=ナウアート報道官のツイッターより
  • フィン事務局長
  • 1972年6月の日米政策企画協議の日本側議事録。極東条項を廃止する日米安保条約改定について日本側がただし、米側が否定的な反応をしたやり取りが記されている
  • 1972年6月の日米政策企画協議の日本側議事録
  • 遠藤乾
  • 呉海軍工廠の寄宿舎から出勤する女子学徒=1944年秋ごろ(広島県呉市文化振興課提供)
  • ロシア人住民から地域の人形の工作を教わるビザなし交流の団員=6月2日、択捉島、同行記者団撮影
  • 参院予算委で、国民民主党の伊藤孝恵氏の質問に対する安倍晋三首相の答弁が長いことに関して、委員長席に詰め寄る野党理事ら(手前)=2018年6月25日午後1時44分、岩下毅撮影
  • サントリー傘下の蒸留所ではバーボンの瓶詰め作業が進んでいた=2018年6月21日、米ケンタッキー州、江渕崇撮影
  • 道下徳成・政策研究大学院大教授=東京都港区、井手さゆり撮影
!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】夏のアウトドアに!

    カセットガスで冷やす冷蔵庫

  • 写真

    【&TRAVEL】歴史感じるニュルンベルク

    ドイツ・ロマンチック街道

  • 写真

    【&M】高橋愛を支えきった新垣里沙

    モー娘。復権までの道のり

  • 写真

    【&w】デザイナー・三宅一生とは?

    上間常正@モード

  • 写真

    好書好日「えがないえほん」大ヒット

    全国行脚した訳者の苦労

  • 写真

    WEBRONZAメジャー前半戦の評価は

    二刀流で想像を超える大活躍

  • 写真

    アエラスタイルマガジンUKジャズとUKソウルが融合

    進化を続けるふたりの来日公演

  • 写真

    T JAPANバーバリーの名品を再解釈

    コラボレーション第二弾が登場

  • 写真

    GLOBE+バリ島のバナナで作る紙

    口コミで広がり世界へ

  • 写真

    sippo愛犬を失った心の傷を癒やす

    小さな猫の意外な行動

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ