メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

名古屋城

天守木造化へ

関連キーワード

  • 名古屋城(2017年03月23日 朝刊)

    徳川家康の命で1610(慶長15)年に築城開始。2年後に5層5階、石垣上の高さ約36メートルの天守が完成した。天守は延べ床面積4564平方メートルで姫路城の約2倍の規模があった。1930年に国宝に指定されたが、45年5月、米軍の空襲で天守や本丸御殿が焼失。天守は59年にコンクリート製で再建された。一帯は国の特別史跡に指定されている。2015年度の入場者数は約174万人。本丸御殿は木造復元工事中で18年3月末までに全面完成する。

最新ニュース

写真・図版

木造化の名古屋城天守、完成延期へ 解体許可得られず(2019/6/22)有料記事

 名古屋市は21日、名古屋城木造天守の完成をこれまでの目標だった2022年末から延期する方向で、関係者との協議に入ることを決めた。この日開かれた国の文化審議会で、コンクリート製現天守の解体の許可を得ら…[続きを読む]

名古屋城をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ