メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

名古屋市北区

関連キーワード

  • 名古屋ダルク(2016年03月14日 朝刊)

    薬物やアルコール依存症の人のリハビリ専門施設として1989年に設立され、2008年にNPO法人化した。ダルク(DARC)は、「薬物」「依存」「回復」「施設」の英語の頭文字からとった。日本初のダルクは1985年に東京で生まれ、その後全国に広がった。名古屋の専属スタッフは3人で、現在、入寮者9人、通所による利用者2人。住所は名古屋市北区大曽根1丁目、問い合わせは(電話052・915・7284)へ。

最新ニュース

写真・図版

空襲被害者らへ独自見舞金 名古屋市が大幅増額、背景は(2021/7/24)会員記事

 戦時中の空襲などで被害を受けた民間人の救済立法が実現しないなか、名古屋市は今年度、独自の「民間戦災傷害者援護見舞金」を10万円に増額した。戦後76年。被害者の高齢化に加えて、多くの人が亡くなって対象…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ