メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

名古屋市西区

関連キーワード

  • 名古屋市西区主婦殺害事件(2012年11月13日 朝刊)

    1999年11月13日午後2時半ごろ、高羽奈美子さんは自宅アパートで遺体で見つかった。室内で首を刃物で刺されて殺害されたとみられる。玄関に残った血痕などから、犯人は血液型がB型の女で、靴のサイズは24センチと判明。現場近くで手から血を流した中年の女が目撃されている。

  • 名古屋市西区の主婦殺害事件(2014年11月13日 朝刊)

    1999年11月13日午後2時半ごろ、高羽奈美子さんが自宅アパートで遺体で見つかった。首を刃物で刺され、愛知県警は殺人事件として捜査。玄関の血痕などから、犯人は血液型がB型の女で靴のサイズは24センチと判明し、今55〜65歳くらいとみられる。当時、現場近くで手をけがした中年の女が目撃されていた。県警に約240件の情報が寄せられ、捜査員のべ約4万5千人を動員したが、有力な手がかりは得られていない。情報は西署(052・531・0110)へ。

  • 朝日遺跡(2008年11月08日 朝刊)

    愛知県清須市を中心に、春日町や名古屋市西区の南北約1・4キロ、東西800メートルにわたって広がる弥生時代の集落遺跡。弥生中期に巨大な集落に発展し、最盛期には約1千人が暮らし、遠隔地との交流も盛んだったとされる。居住域の周囲には、戦いにそなえて環濠(かんごう)が張り巡らされ、防御施設が築かれた。

最新ニュース

写真・図版

仲邑菫や藤井聡太の集中力がつくかも 子ども教室が人気(2019/9/17)有料記事

 囲碁や将棋を習う子ども向けの入門教室が盛況だ。囲碁の仲邑(なかむら)菫(すみれ)初段(10)、将棋の藤井聡太七段(17)という超新星の登場で一気に注目が集まった。子どもを通わせる親たちは、集中力や想…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ