メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

名古屋高裁

関連キーワード

  • 笠松競馬訴訟(2009年04月26日 朝刊)

    笠松競馬場(笠松町)の敷地の賃借料をめぐり、一部の地主86人が06年、競馬を運営する県地方競馬組合に土地の明け渡しや損害金の支払いなどを求め、岐阜地裁に起こした。一審の地裁判決は08年、競馬組合に土地の明け渡しなどを命じたが、競馬組合は名古屋高裁に控訴。和解協議は高裁の勧告で始まった。04年度の賃借料は1坪当たり年間2140円。競馬組合の運営悪化に伴い、05年度は固定資産税相当分の平均518円での契約となり、地主の収入は実質ゼロ。翌年度以降も、05年度の1.2倍しか払われなかった。

  • 名張毒ブドウ酒事件(2016年10月27日 朝刊)

    1961年3月28日夜、名張市葛尾の公民館で開かれた地域の懇親会で、ブドウ酒を飲んだ女性らが中毒症状を起こし5人が死亡した。奥西勝元死刑囚は捜査段階で農薬を混入したと自白。妻と愛人との三角関係の清算が動機とされた。起訴直前に否認に転じた。第7次再審請求で名古屋高裁は2005年に再審開始を決定したが、最高裁は13年に請求を認めない決定をした。奥西元死刑囚は15年10月4日、肺炎のため医療刑務所で死亡した。妹の岡美代子さんが第10次の再審請求を続けている。

  • 中津川一家殺害事件(2010年01月26日 夕刊)

    名古屋高裁判決によると、被告は、旅行で妻が不在だった2005年2月27日、自宅で長男(当時33)と母(同85)を絞殺。「母がひ孫の顔を見たがっている」と近くに住んでいた長女(同30)、当時2歳と生後3週間の孫2人を自宅に誘い殺害した。長女の夫も殺害しようと包丁で刺した。

最新ニュース

写真・図版

104人犠牲、飛騨川バス事故50年 なお残る深い傷(2018/8/16)

 岐阜県白川町の国道41号で観光バスが飛驒川に転落し、犠牲者104人を出した「飛驒川バス転落事故」は、18日で発生から50年を迎える。国土交通省がようやく本格的な迂回(うかい)路の建設に乗り出した。い…[続きを読む]

写真

  • 事故が起きた日の現場=1968年8月18日、岐阜県白川町河岐、朝日新聞社ヘリから
  • 「大飯原発訴訟の控訴審判決が出て、確定したので、インタビューに応じました」=吉本美奈子撮影
  • 「大飯原発訴訟の控訴審判決が出て、確定したので、インタビューに応じました」=吉本美奈子撮影
  • 大門匡氏
  • 会見で上告しない理由を説明する住民側代表の中嶌哲演さん(中央)ら=2018年7月17日、福井市宝永4丁目
  • 控訴審判決を受け、「不当判決」などと掲げる原告住民と弁護士=4日午後3時2分、金沢市、加藤諒撮影
  • 「再審開始決定取り消し」の知らせを支援者から聞かされる袴田巌さん(左)=11日、浜松市浜北区
  • 再審請求をめぐる静岡地裁と東京高裁の判断
  • 岩水寺への参拝を終え、木陰のベンチで休憩する袴田巌さん(右)=2018年6月11日午後2時6分、浜松市浜北区、代表撮影
!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】家の窓がピカピカだったら…

    ボタンひとつ!窓掃除ロボ

  • 写真

    【&TRAVEL】ペシャワル行き列車に乗って

    三蔵法師を巡るディープ旅

  • 写真

    【&M】会社にいながら自由に働く

    朝渋読書会、仲山進也さん

  • 写真

    【&w】梅風味のフムスを麺と一緒に

    大豆でつくるフムスのレシピ

  • 写真

    好書好日珠玉の怪奇短編が13本

    三津田信三さんがアンソロジー

  • 写真

    WEBRONZAプルトニウム利用方針の矛盾

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン戦火から甦った街の建築美

    ひとりの建築家が街を再建

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第25回

  • 写真

    GLOBE+大リーグに革命か!?

    斬新過ぎる投手起用法

  • 写真

    sippo子猫のための「塾」がある

    猫と飼い主が学ぶべきこと

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ