メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

名張市

関連キーワード

  • 名張毒ブドウ酒事件(2016年10月27日 朝刊)

    1961年3月28日夜、名張市葛尾の公民館で開かれた地域の懇親会で、ブドウ酒を飲んだ女性らが中毒症状を起こし5人が死亡した。奥西勝元死刑囚は捜査段階で農薬を混入したと自白。妻と愛人との三角関係の清算が動機とされた。起訴直前に否認に転じた。第7次再審請求で名古屋高裁は2005年に再審開始を決定したが、最高裁は13年に請求を認めない決定をした。奥西元死刑囚は15年10月4日、肺炎のため医療刑務所で死亡した。妹の岡美代子さんが第10次の再審請求を続けている。

  • 県内のロンドン五輪・パラリンピック出場選手(2012年12月23日 朝刊)

    ロンドン五輪出場は、男子テニスシングルスの伊藤竜馬選手=いなべ市=、男子サッカーの山口蛍選手=名張市=、女子バレーの山口舞選手=志摩市=、レスリング女子55キロ級の吉田沙保里選手=津市=の4人。パラリンピックに出場した伊藤智也選手=鈴鹿市=は陸上男子800メートル(車いす2)などで銀メダル3個を獲得。男子テニスの斎田悟司選手=四日市市=はダブルスで8強入りした。

  • 三重県文化賞(2015年06月02日 朝刊)

    県の文化振興に貢献し、その活動や功績が優れた個人・団体を表彰する制度。おおむね活動歴の長い順に「文化大賞」「文化功労賞」「文化奨励賞」「文化新人賞」の四つの賞がある。2014年度分の第14回は、文化大賞に「書」の加藤子華(しか)さん=四日市市=、文化功労賞に「伊賀焼」の谷本景さんら3人など、合計13人が選ばれた。これまでに伊賀焼では、06年度に谷本光生さんが文化大賞、岡森章さん(伊賀市上野農人町)が文化功労賞に選ばれ、11年度には山崎龍芳(りゅうほう)さん(名張市箕曲中村)が文化奨励賞を受けている。

最新ニュース

写真・図版

共にサッカー部に嫉妬した球児は戦友 チャンカワイさん(2018/7/14)

 三重県名張市出身で、「ほれてまうやろー!」というフレーズで人気のお笑い芸人チャンカワイさん。テレビでは過酷なロケに挑む姿も目にします。甲子園への切符を賭けて、100回の節目の大会に臨む高校球児たちへ…[続きを読む]

名張市をコトバンクで調べる

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】完全ワイヤレスも手頃!

    コスパで選ぶイヤホン

  • 写真

    【&TRAVEL】蕗谷虹児ゆかりの城下町

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&M】母娘旅で心がオープンに

    新井恵理那のモロッコでの1枚

  • 写真

    【&w】蔵書とレコードを美しく収納

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    好書好日元祖「モガ」の人物像に迫る

    没後10年 石井桃子展

  • 写真

    WEBRONZA「民泊新法」がもたらすもの

    民泊に新たな秩序をもたらすか

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界のベストレストラン50

    日本人の最高位は17位「傳」

  • 写真

    T JAPANイサム・ノグチの仕事を観る

    光や空間までも“彫刻”した男

  • 写真

    GLOBE+子どもの学校どうしよう

    子連れで特派員@ベトナム

  • 写真

    sippo施設前で鳴いていた子猫

    新入り“住み込みスタッフ”に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ