メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

周防大島町

関連キーワード

  • 海域公園地区(2014年02月21日 朝刊)

    環境省が海域の景観を維持するために指定。海面を埋め立てたり建物を建てたりするのに許可が必要になる。昨年2月、周防大島町南部沿岸の約56ヘクタールが瀬戸内海で初めて指定された。ニホンアワサンゴやウミイチゴなどの採集が規制されている。全国の指定は昨年3月末現在で、72地区計1万5829ヘクタールに及ぶ。

  • 貨物船衝突事故(2019年10月21日 朝刊)

    2018年10月22日未明、周防大島と本土を結ぶ大島大橋(全長1020メートル)に貨物船が衝突し、送水管が破断。島のほぼ全域約9千世帯が最長40日間断水した。本土への唯一の陸路で、橋の通行が車両は2トン以下に制限されるなどの影響が出た。県と周防大島町などが算定した損害総額は約44億1千万円。これとは別に、今年7月には町民96人が精神的な苦痛を理由に、約1500万円の損害賠償を求めて提訴した。

最新ニュース

県内42人感染 新たにクラスター2件(2021/5/10)

 山口県と下関市は9日、10~80代の男女計42人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県は、周南市の大学の部活動と、防府市の通所介護施設で新たにクラスター(感染者集団)の発生を認定したほか、基礎…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ