メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

周防大島

関連キーワード

  • 宮本常一(1907〜81)(2011年11月28日 夕刊)

    全国の離島や農山漁村を歩き、庶民の暮らしを記録した。離島振興にも力を尽くした。主な著作は「忘れられた日本人」「私の日本地図(全15巻)」。10万点に及ぶ写真や遺品は周防大島文化交流センターが所蔵。

  • 海域公園地区(2014年02月21日 朝刊)

    環境省が海域の景観を維持するために指定。海面を埋め立てたり建物を建てたりするのに許可が必要になる。昨年2月、周防大島町南部沿岸の約56ヘクタールが瀬戸内海で初めて指定された。ニホンアワサンゴやウミイチゴなどの採集が規制されている。全国の指定は昨年3月末現在で、72地区計1万5829ヘクタールに及ぶ。

  • 消滅可能性都市(2015年07月21日 朝刊)

    少子化と人口減少が止まらず、存続が危ぶまれると指摘された896市区町村(全国の49・8%)。昨年5月に民間研究機関「日本創成会議」(座長・増田寛也元総務相)が発表した。2010年からの30年間で、20〜39歳の女性の人口が5割以上減少することが指標。県内では平生町のほか、萩や長門、美祢各市、周防大島、上関、阿武各町の3市4町が該当する。

最新ニュース

写真・図版

(著者に会いたい)『ダンス・イン・ザ・ファーム 周防大島で坊主と農家と他いろいろ』 中村明珍さん(2021/5/15)会員記事

 ■ご近所と共に奏でる日常 農家・僧侶、中村明珍さん(42) ギタリスト・チン中村として活躍したロックバンド「銀杏(ぎんなん)BOYZ」を脱退し、東京から山口・周防大島に移り住んで8年が過ぎた。得度し…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ