メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

呼吸不全

関連キーワード

  • 脊髄(せきずい)性筋萎縮症(SMA)(2019年04月09日 朝刊)

    遺伝子の変異によって筋肉を動かす脊髄の運動神経細胞が減るため、筋力低下や筋萎縮が進行する病気。乳児期に発症すると運動機能が発達せず、呼吸も弱くなり、人工呼吸器が必要になる。小児期に発症すると支えなしに座ったり、歩いたりすることができなくなり、背骨が曲がる変形も生じる。進行するとせきが弱くなってたんが出せなくなり、肺炎などを起こして呼吸不全に陥ることもある。小児期までに発症する患者は人口10万人あたり1〜2人で、国内に1千人程度いるとされる。根本的な治療法は確立されていないが、大半の患者に病気の進行を遅らせる効果がある治療薬が2017年に国に承認され、特に乳児型の早期診断が重要になった。小児慢性特定疾患、国指定特定疾患(難病)の一つで医療費の助成制度がある。SMAは「SpinalMuscularAtrophy」の略語。

  • 脊髄(せきずい)性筋萎縮症(SMA)(2019年05月13日 朝刊)

    遺伝子変異によって筋肉を動かす脊髄の運動神経細胞が減り、筋力低下や筋萎縮が進行する病気。小児期に発症すると支えなしに座ったり、歩いたりすることができなくなり、背骨が曲がる変形も生じる。進行するとたんが出せなくなり、肺炎などを起こして呼吸不全に陥ることもある。患者は国内に1千人程度いるとされる。根本的な治療法は確立されていない。

最新ニュース

子どもの死因「5人に1人不明確」 滋賀県が調査結果(2019/6/21)有料記事

 犯罪死などを見逃さぬよう、滋賀県内の医療機関や捜査機関でつくる県死因究明等推進協議会が18日、県内の子ども(18歳未満)の死因に関する調査結果を公表した。2015~17年に亡くなった131人のうち、…[続きを読む]

呼吸不全をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】鎌倉・逗子・葉山を巡る

    三浦半島をまったりドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】カンヌの街角で出会った女性

    永瀬正敏、お気に入りの一枚

  • 写真

    【&M】オーケストラを応援する理由

    ナガオカケンメイさん

  • 写真

    【&w】大量廃棄このままでいいの?

    「持続可能な開発」よりも

  • 写真

    好書好日木梨憲武さんが描いた絵本

    得意の「手」をモチーフに

  • 写真

    論座写真家はユーチューバーへ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンニッポンの社長、イマを斬る

    Fracta CEO加藤 崇

  • 写真

    T JAPANハリウッドの名優勢ぞろい!

    映画『ゴールデン・リバー』

  • 写真

    GLOBE+折りたたみスマホで独走中

    発案者のすごい経歴

  • 写真

    sippo猫を虜にする「ちゅ~る」

    ヒットの裏に社長の思いつき

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ