メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

呼吸器

関連キーワード

  • 射水市民病院の人工呼吸器外し事件(2009年12月22日 朝刊)

    2000〜05年、射水市の射水市民病院に入院していた50〜90代の患者7人が、当時の外科部長ら医師2人に人工呼吸器を外され死亡した。呼吸器を外すよう指示された看護師が病院幹部に相談して発覚し、06年3月に病院が公表した。死亡した7人には、末期の胃がんや膵楕すいぞう)がんのほか、肺炎が悪化して心肺停止となった患者や認知症に加えて急性腎不全になった患者もいた。届けを受けた県警は08年7月、医師2人を殺人容疑で書類送検した。

  • 中東呼吸器症候群(MERS)(2015年06月04日 朝刊)

    MERSコロナウイルスによる感染症。2012年に初めて確認された。せきやくしゃみなどを通じて感染する。感染すると2〜14日程度で、発熱やせきなどの症状が出る。高齢者のほか、糖尿病などの持病がある人は重症化しやすい。ワクチンや治療薬はない。ヒトコブラクダが感染源とみられている。

  • カネミ油症(2013年12月10日 朝刊)

    1968年、カネミ倉庫製の米ぬか油を食べた人に、神経、呼吸器などに様々な症状が現れた。油の製造過程で混入したポリ塩化ビフェニールが加熱されて生じたダイオキシン類が主原因とされる。2013年5月末現在の認定患者数は2210人で、国内最大の食品公害とされる。

最新ニュース

写真・図版

「たずねていい」 認知症の祖母介護、アプリに込めた8年での気づき(2022/7/2)

 四半世紀前、70代後半だった祖母、廣子(ひろこ)さんが認知症になったことが、始まりだった。 当時20歳。家業のドールショップを手伝っていた宮崎詩子さん(45)は、両親と七つ下の妹との4人家族で、自宅…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】日暮れが迫る、時間がない!

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&w】青じそ風味の焼き餃子

    冷水希三子の何食べたい

  • 写真

    【&Travel】海と富士山を望める幸せ

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】快適な移動と就寝を重視

    注目の軽キャンピングカー

  • 写真

    【&w】十勝で巡る「レジェンドの小麦」パン

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日内野聖陽が語る鋼の錬金術師

    「今の時代にビビっとハマる」

  • 写真

    論座黒田日銀9年間の功罪を問う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン江戸の伝統と文化を伝え継ぐ

    「星のや東京」が挑む試み

  • 写真

    Aging Gracefully住吉美紀さんインタビュー

    Aging Gracefullyアンバサダー

  • 写真

    GLOBE+超視力、超聴力が現実に

    人はアイアンマンに近づくか

  • 写真

    sippo爆弾娘だったボストンテリア

    今は太陽のような存在に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ