メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

和光市

関連キーワード

  • 東京外郭環状道路(外環道)(2013年06月20日 朝刊)

    都心から半径約15キロの地域を環状で結び、全長は85キロ。埼玉県和光市から市川市までは一般道路の国道298号と有料の自動車専用道路を併設する。建設費は高速道路部だけで約1兆円。一般道路部分を含めると1メートル延伸するのに1億円かかるとされる。千葉県内のルートは12.1キロ。暫定的に開通しているのは松戸市の葛飾大橋から矢切地区までの1.7キロと、市川市の国道357号から京葉道路市川インターチェンジ部分の3キロの一般道路部分。

  • 外環道(2010年12月17日 朝刊)

    都心から半径約15キロの地域を環状で結び、全長85キロ。埼玉県和光市から市川市までは一般道路の国道298号と有料自動車専用道路を併設する。千葉県内は約12キロで、暫定開通しているのは松戸市の葛飾大橋から国道6号までの約1キロと、市川市の国道357号から京葉道路市川インターチェンジ部分の約3キロの一般道路部分。都内では練馬—世田谷間の約16キロが未整備。国交省は地下40メートルの大深度トンネルで整備する計画だが、財源の確保が難題になっている。

  • 県南西部4市域の小児救急医療態勢(2012年01月20日 朝刊)

    志木市立市民病院の入院診療が休止になると、2次救急機関は現在、週2回の受け入れにとどまっている国立病院機構埼玉病永和光市)だけ。元々、隣接する東京都内への依存度が高い地域だが、都立清瀬小児病院が10年2月に閉隠3月末には日大付属練馬光が丘病院も閉院予定で、態勢の整備が喫緊の課題になっている。

最新ニュース

実質的交付税額が3年ぶりに減少 今年度、県と市町村(2022/7/27)

 今年度の埼玉県と県内59市町村について、国が配分する「普通交付税」の額と、国が返済を肩代わりする「臨時財政対策債」の発行可能額が決まり、県が26日に発表した。二つを合わせた「実質的な交付税額」は、3…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カレーから始まった恋

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】変わりゆく「紳士」の定義

    Lorenzo STYLE

  • 写真

    【&TRAVEL】秋田の空を彩る花火への思い

    カメラは旅する

  • 写真

    【&M】自然とテクノロジーの融合

    ボルボ、チームラボのアート展

  • 写真

    【&w】「施主最高齢」の両親へ

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日なぜ「陰謀論」にハマるのか

    最新の研究から考える

  • 写真

    論座元首相銃撃 残った課題(上)

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界一のレストランはこの店

    ワールドレストラン開催!

  • 写真

    Aging Gracefullyアイケア&オーラルケア

    いつまでも若々しくいるために

  • 写真

    GLOBE+日本のNGOが存在感

    貢献の現場を見た

  • 写真

    sippo猫になるべく多くの居場所を

    猫が居心地のよい空間とは?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ