メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

和歌山

関連キーワード

  • 和歌山市のカレー毒物混入事件(2008年07月25日 朝刊)

    98年7月25日、和歌山市園部の自治会主催の夏祭りで振る舞われたカレーに猛毒のヒ素が入れられ、4人が死亡、63人が急性中毒になった。元保険会社営業職員の林真須美被告が殺人などの罪に問われ、和歌山地裁は02年12月に死刑判決を言い渡し、大阪高裁もこれを支持。林被告は一貫して否認し、上告中。

  • 日航和歌山(2010年10月27日 朝刊)

    日本航空が1991年、和歌山市内の土地を152億円で購入。105億円を投じて10階建ての社員寮(414戸)や社宅棟(109戸)、管理棟などを建てた。2009年9月時点の鑑定では、価値は建物を含めても24億8千万円で、日航が見込む簿価(09年3月末)を205億4千万円も下回っていた。

  • 和歌山官製談合事件(2011年03月25日 夕刊)

    和歌山県が04年に入札を実施したトンネル道路改良工事など3件を巡り、ゼネコン3社のJVに受注させたとして、当時の木村知事と出納長、ゴルフ場経営会社元代表、ゼネコン幹部らが競売入札妨害容疑で逮捕された。前知事は元代表が業者選定に関与できるよう便宜を図った見返りに1千万円を受領したとして収賄容疑でも逮捕され、懲役3年執行猶予4年、追徴金1千万円の有罪判決が確定。ゼネコン側は前知事らの公判で談合が認定された工事3件ついて、県に約3億6千万円の賠償金を支払っている。

最新ニュース

写真・図版

寺の仏像は3Dプリンター製のレプリカ 実物は博物館に(2018/8/15)

 紀伊半島の最南端・潮岬から海沿いに約40キロの和歌山県すさみ町。小さな漁師町にある持宝(じほう)寺で2月末、檀家(だんか)十数人と和歌山市の高校生ら計10人が集まり、仏像の開眼法要が行われた。 本尊…[続きを読む]

和歌山をコトバンクで調べる

写真

  • 阿弥陀三尊像のうちの阿弥陀如来立像。左が実物、右がレプリカ=和歌山県すさみ町の持宝寺
  • 盗難の約2カ月後に出品された仏像。全身や顔など10枚以上の写真がアップされていた。業者が出品を取り下げ、サイトから削除された=大手ネットオークションのサイトから
  • 盗難の約2カ月後に出品された仏像。全身や顔など10枚以上の写真がアップされていた。業者が出品を取り下げ、サイトから削除された=大手ネットオークションのサイトから
  • 盗まれた円空作天部像=岐阜県美濃市教育委員会提供
  • 盗難の約2カ月後に出品された仏像。業者が出品を取り下げ、サイトから削除された=大手ネットオークションのサイトから
  • 県管理ダムの5種類のダムカード=2018年6月27日、和歌山市湊通丁北1丁目
  • 台風15号(14日12時現在)
  • 金賞 一般の部(プリント部門) 「復帰46年目の沖縄」小出由美(那覇市)
  • ろうそくの明かりで照らされた参道を歩く人々=2018年8月13日午後7時44分、和歌山県高野町
  • 任命書を受け取るドゥルナ・オズカヤさん=2018年8月13日、串本町役場
  • マスターズ甲子園出場を決め、マウンドに駆け寄り喜ぶ小松島OBの選手たち=徳島市庄町1丁目
  • BACK LIFT (okmusic UP's)
  • 延長戦を戦い、握手する星稜(左)と済美の選手たち=2018年8月12日午後、阪神甲子園球場、奥田泰也撮影
!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ