メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

商工中金

関連キーワード

  • 商工中金(2017年05月02日 朝刊)

    1936年設立の中小企業向け政府系金融機関。小泉政権下で民営化が決まり、2008年株式会社化されたが、その後完全民営化は先送りされた。政府が株式の46%を持つ筆頭株主。株式会社化後の初代社長は関哲夫氏(元新日本製鉄副社長)で、その後の杉山秀二氏、現職の安達健祐氏はともに元経済産業事務次官。貸出金は約9・5兆円(16年9月末)で、3分の1は今回一部で不正が発覚した危機対応業務が占める。

  • 商工組合中央金庫(商工中金(2017年10月26日 朝刊)

    1936年設立の政府系金融機関。政府の中小企業向け経済対策や補助事業などの窓口になっている。政府が株式の約46%を持ち、他は民間の商工団体などが保有する。店舗は国内に100店あり、貸出金残高は17年3月末時点で9・4兆円。

  • 政府系金融機関の改革(2009年07月16日 朝刊)

    民間金融機関と重なる業務を廃止し組織をスリム化するため、05年、8政府系金融機関の改革が決まった。5機関を統合し、日本政策投資銀行と商工組合中央金庫の2機関を完全民営化、1機関を地方移管する。昨年10月、5機関統合の日本政策金融公庫が設立され、政投銀と商工中金が株式会社化された。天下りの見直しも狙いだったが、政投銀の副社長に元財務事務次官が就くなど、状況は変わっていない。

最新ニュース

写真・図版

最強そして最恐…改革断行の金融庁・森長官、ついに退任(2018/7/10)

 金融庁長官を異例の3年という長期にわたって務めた森信親氏(61)の退任が10日、決まった。金融業界の常識を疑い、他省庁とのあつれきもいとわずに改革を進め、「最強長官」「金融庁中興の祖」とも呼ばれた。…[続きを読む]

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】オフラインでも使えて安心

    英・中・韓に対応の音声翻訳機

  • 写真

    【&TRAVEL】蕗谷虹児ゆかりの城下町

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&M】チャットモンチーへ

    「心からおめでとう」

  • 写真

    【&w】「三茶」で憩いのひとときを

    本棚があるコーヒーショップ

  • 写真

    好書好日カッコいいリリックの源は?

    ラッパー仙人掌さんの読書術

  • 写真

    WEBRONZA国会から見えた平成政治の現状

    長期政権に厳しさを増す視線

  • 写真

    アエラスタイルマガジンダイエット前に知るべきこと

    動かない生活を変えてみる

  • 写真

    T JAPAN金剛流宗家の能面と能装束

    能楽師が魅せる、能面の力

  • 写真

    GLOBE+元投資家、教育改革に賭ける

    グローバル教育考

  • 写真

    sippoあれもこれも、みんなネコ

    写真家が撮った傑作写真24点

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ