メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

営業秘密

関連キーワード

  • 営業秘密(2015年04月18日 朝刊)

    不正競争防止法上は(1)秘密として管理され(2)生産方泡販売方法その他の事業活動に有用な技術上または営業上の情報で(3)公然と知られていない——のいずれの条件も満たすものと規定されている。設計図や顧客名簿、製造ノウハウに関するデータなどが該当する。

  • 探偵業者による個人情報の不正入手事件(2013年11月18日 朝刊)

    千葉県のガス会社から契約者情報をだまし取ったとして愛知県警は今月6日、東京都内の探偵業の男2人を不正競争防止法違反(営業秘密侵害)の疑いで逮捕した。探偵業者は昨秋、神奈川県逗子市で女性が元交際相手の男に刺殺された「逗子ストーカー殺人事件」の際、男からの依頼をもとに逗子市役所から女性の住所を割り出し、教えた疑いも浮上。住所の情報は昨年11月5日、探偵業者から千葉県八千代市の別の業者に3万5千円で渡り、男は翌日、女性宅を訪ねて殺害していた。

  • 知的財産(知財)(2016年04月18日 朝刊)

    発明、意匠、著作物といった人の創造的活動により生み出されるもの▽商標のように商品やサービスを表示するもの▽有用な情報といった営業秘密などの総称。知的財産基本法で定義されている。知財を保護する権利(知的財産権)として、発明なら特許権、商標なら商標権がある。

最新ニュース

営業秘密不正、2人を不起訴(2019/9/6)有料記事

 買収交渉中の会社の営業秘密約1800件を不正取得したとして、警視庁に不正競争防止法違反(営業秘密の領得)の疑いで書類送検されたジャスダック上場のOA機器販売会社「NO.1(ナンバーワン)」(東京都千…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ