メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

固定価格買い取り制度

関連キーワード

  • 固定価格買い取り制度(2019年09月12日 朝刊)

    再生可能エネルギーによる電気を、一定期間一定価格で買い取ることを電気事業者に義務づけた制度。東日本大震災後の2012年に始まった。小水力発電は、出力200キロワット未満は1キロワット時あたり34円(税抜き)、200〜1千キロワット未満は29円で20年間売電できる。

PR情報

ニュース一覧

【関連特集】eco活プラス

【関連特集】GLOBE

  • 国境を越える電力

    国境を越える電力

    これまで黒衣だった送電網が電力の新たな時代を切り開き始めた。人々の暮らしだけでなく、国と国の関係すら変えようとしている。

  • 森の活かし方

    森の活かし方

    地球上の森林の減少に歯止めがかかり始めた。環境を守ろうという意識の高まりだけでなく、森林がおカネを生む資産として注目されているからだ。

PR注目情報

注目コンテンツ