メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国文学

関連キーワード

  • 加賀の三たろう(2014年01月07日 朝刊)

    鈴木大拙、「善の研究」で知られる哲学者の西田幾多郎、国文学者の藤岡作太郎はともに1870(明治3)年生まれ。第四高等中学校(後の旧制四高)で机を並べて学んだ3人はその後も交友を深めた。大拙の本名が貞太郎であったことから「加賀の三たろう」と称された。金沢ふるさと偉人館では3人の出会いを「明治3年の奇跡」と紹介している。幾多郎が生まれたかほく市には「西田幾多郎記念哲学館」があり、地元小学校の社会科見学にも利用されている。

最新ニュース

写真・図版

陽水ワールド、余白の挑発 歌詞英訳のロバート・キャンベルさん(2019/8/21)有料記事

 日本文学研究者で国文学研究資料館長のロバート・キャンベルさんが、井上陽水さんの歌詞を英訳した『井上陽水英訳詞集』(講談社)が話題を呼んでいる。50曲の対訳のほか、陽水さんとの対談を重ねた翻訳過程のエ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ