メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国民学校

関連キーワード

  • 空襲による見付国民学校児童らの死亡(2015年08月06日 朝刊)

    1945年5月19日、米爆撃機B29が今の磐田市見付地区に爆弾約20発を投下し、うち1発が下校途中の見付国民学校の児童らを直撃、道路わきのコンクリート造りの溝に身を潜めていた児童28人と引率の田中小苗先生が吹き飛ばされるなどして死亡した。毎年、現場近くで慰霊祭が営まれている。

  • 国民学校と学制改革(2016年08月13日 朝刊)

    1941年の国民学校令で尋常小学校(6年制)と高等小学校(2年制)が国民学校の初等科と高等科に改組され、「皇国ノ道ニ則リテ初等普通教育ヲ施シ国民ノ基礎的錬成ヲ為ス」ことを目的に掲げた。敗戦後の学制改革で廃止され、47年4月に新制小学校と新制中学校からなる6・3制の義務教育に移行した。

  • 旧城山国民学校(2017年04月23日 朝刊)

    爆心地から西に約500メートルの位置にある。原爆で約1400人の児童・教員が自宅などで犠牲になったとされる。1948年に復興し、校舎として約30年利用されたのちに解体。唯一残った階段棟が99年から「城山小平和祈念館」として活用されており、昨年10月に長崎原爆遺跡の一部として国史跡に指定された。

最新ニュース

写真・図版

(戦後75年)6歳の命支えたおにぎり 引き揚げ400キロ 尽力の元軍人生家訪問「これでわたしの終戦」(2020/8/11)会員記事

 74年前、6歳のいつこちゃんは家族とはぐれ、中国大陸を徒歩や牛車で400キロ進み、引き揚げ船に乗った。命をつないだのは、軍から提供されたおにぎりと寝床。今夏、80歳になった飯嶋伊津子さん=茨城県稲敷…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ