メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国立環境研究所

関連キーワード

  • 銀河の森天文台(2011年07月04日 朝刊)

    正式名称は「りくべつ宇宙地球科学館」。町が総事業費約7億円で建設。反射望遠鏡は開館当時、一般公開型の天文台としては国内最大(現在5番目)だった。総合観測室には名大太陽地球環境研究所と国立環境研究所の観測拠点を併設し、成層圏・対流圏の大気、オーロラなどの観測・研究をしている。開館時間は午後2時〜同10時半で、月・火曜日休館。入館料は昼間が大人300円、子ども200円。午後6時以降は大人500円、子ども300円。問い合わせは同天文台(0156・27・8100)へ。

最新ニュース

地球温暖化は多様な災害の増加と同時発生をもたらし世界の多くの人に影響を与えると発表・・【芝浦工業大学・国立環境研究所】(2018/11/20)

芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)土木工学科 平林由希子教授と国立環境研究所(茨城県つくば市/理事長:渡辺知保)地球環境研究センター 花崎直太主任研究員は、ハワイ大学のモラ教授の取りまとめのも…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】携帯型アロマディフューザー

    「香り」を持ち歩く生活

  • 写真

    【&TRAVEL】飛驒・高山城と「古い町並」

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】吉本実憂“やばい”女の子役

    映画『レディinホワイト』

  • 写真

    【&w】鹿児島の焼酎でも肴は魚介

    クリトモのさかな道

  • 写真

    好書好日熱きボクサー時代を絵本に

    南キャン・しずちゃんの思い

  • 写真

    WEBRONZA自民党と北方領土の関係

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン日本人が知らないオレゴン

    観光客を魅了するわけとは?

  • 写真

    T JAPAN連載・この店の、このひと皿

    南インドの定食「ミールス」

  • 写真

    GLOBE+静かに白人が動いた

    中間選挙に見えた変化の芽

  • 写真

    sippoモデル・松島花さん

    保護猫の情報発信をする理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ