メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国連安全保障理事会

関連キーワード

  • 国連安全保障理事会(2020年05月10日 朝刊)

    国連憲章で「国際の平和と安全の維持」に責任を負うと定められ、国連加盟国を拘束する決定ができる唯一の機関。米国、英国、フランス、ロシア、中国の5常任理事国と非常任理事国10カ国(任期2年)で構成。紛争の解決要請など重要な決議が採択されるには、常任理事国が拒否権を行使せず、9カ国以上が賛成することが必要。

  • ぜいたく品の禁輸措置(2009年06月09日 朝刊)

    北朝鮮が06年10月に初めて核実験を強行した後、国連安全保障理事会が採択した制裁決議を受けた日本政府の措置。外為法に基づく「輸出貿易管理令」で、牛肉、キャビア、香水、乗用車、毛皮製品、貴金属、楽器、美術品など計24品目のぜいたく品について、経産相の承認を得ずに輸出することを禁じた。違反すれば、3年以下の懲役や100万円以下の罰金などを科すと定めている。

  • パンナム機爆破事件(2009年08月24日 朝刊)

    88年12月、フランクフルト発ニューヨーク行きの米パンアメリカン航空機が、スコットランド上空で爆発、乗客乗員と地上の住民の計270人が死亡した。米英はリビア人2人を容疑者と断定。国連安全保障理事会が容疑者引き渡しを求める決議を採択したが、リビアは拒否した。99年にリビアが容疑者引き渡しに応じ、スコットランド法廷で01年、アルメグラヒ被告に終身刑(もう1人は無罪)が言い渡された。

最新ニュース

写真・図版

国連アフガン支援団、活動期間延長 安保理が全会一致で決議(2021/9/19)会員記事

 アフガニスタン市民に対する人道支援の統括や、イスラム主義勢力タリバンとの連絡を担う国連アフガニスタン支援団(UNAMA)の活動期間が、来年3月まで延長された。国連安全保障理事会が17日、延長のための…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】大空に込めた思いは

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&w】太陽のような彼女との出会い

    久保純子 LIFE in N.Y.

  • 写真

    【&TRAVEL】文学と歴史に彩られた直江津

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&M】どうやって防げばいいか

    キャンピングカーの火災

  • 写真

    陸に迷い込むクジラたち

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日猫歌人が伝えたい11のこと

    保護猫と暮らす仁尾智が出版

  • 写真

    論座秋篠宮さまの切なさ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン黒シャツを上手に着こなす。

    押さえたいポイントとは?

  • 写真

    Aging Gracefully夏のヘビロテTシャツ

    骨格診断でもう悩まない!

  • 写真

    GLOBE+ポルシェ、なぜ女性人気ない

    ピンク色の車体めぐり炎上も

  • 写真

    sippo愛犬の死...悲しみ癒えず

    でも受け入れられるように

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ