メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国選弁護人

関連キーワード

  • 国選弁護人(2010年10月09日 朝刊)

    刑事訴訟法は、経済的な理由などにより自費で弁護人(私選)をつけられない被告には、裁判所が国費で弁護人(国選)をつけるよう義務づけている。弁護人の人数の規定はなく、担当裁判官の裁量に任されているのが実情。これまでの刑事裁判では、書面の読み上げが主だったが、裁判員裁判では参加する市民に口頭でわかりやすく主張を伝える工夫が必要になったため、弁護人の仕事の量や重要性は増しているとされる。

  • 当番弁護士と国選弁護人(2013年09月11日 朝刊)

    当番弁護士は、容疑者や家族が要請すると、1回に限り弁護士会が無料で弁護士を派遣する制度。今後の手続きや容疑者に保障される権利などを説明する。国選弁護人は、容疑者が経済的な理由で自費で弁護人を依頼できない場合に、国が弁護人を付ける制度。刑事訴訟法の改正で、勾留された段階からも付けられるようになった。

  • 被疑者国選弁護制度(2012年05月23日 朝刊)

    経済的に苦しい人でも逮捕後の容疑者段階から国選弁護人が付く2006年10月導入の制度。当初は殺人など重大事件に限られたが、裁判員制度開始に合わせて09年5月から最高刑が懲役3年超の罪まで拡大された。

最新ニュース

写真・図版

刑事事件の証拠開示「紙でなくデータで」 弁護士ら要望(2021/3/13)

 刑事事件の弁護に必要な証拠資料の開示が紙のコピーに限られるのは負担が大きく裁判準備に支障があるとして、弁護士や学者でつくる「証拠開示のデジタル化を実現する会」が、電子データで開示するよう求める要望書…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】キャンピングカーの基礎知識

    とても大切な「ペッドと安眠」

  • 写真

    【&TRAVEL】向かいの窓の気になる人

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】食通シェフが感動した肉料理

    グルメ垂涎の3品

  • 写真

    【&w】誕生日はアメリカから洋服を

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日群を抜くS・キングの新作

    止まらない疾走感とサスペンス

  • 写真

    論座吉村知事とポスト真実

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンニッポンの社長インタビュー

    ジュピターショップチャンネル

  • 写真

    Aging Gracefully小泉今日子さんインタビュー

    「好き」と「遊び心」を大切に

  • 写真

    GLOBE+ゲームで性差別に挑む女性

    欧米が注目するケニア人

  • 写真

    sippoトライアルから出戻った猫

    ちょっとの進歩が日々の喜び

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ