メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国鉄民営化

関連キーワード

  • 0系(2008年11月17日 夕刊)

    64年10月の東海道新幹線の開業にあわせて、当時世界最速の時速210キロでデビュー。86年までに3216両が製造され、87年の国鉄民営化後はJR東海が1346両、JR西が722両を所有。老朽化などで、まず99年に東海道区間(東京—新大阪)での運行を休止。現在は、6両3編成が山陽区間(新大阪—博多)で「こだま」として平日1日10本走る。引退後はすべて廃車となる。

  • 高千穂鉄道(2011年06月12日 朝刊)

    宮崎県の延岡駅を始発に1935年に開業し、72年に高千穂駅まで延伸した。国鉄民営化後の89年、県や沿線自治体が出資する第三セクターが営業を引き継いだ。2005年の台風被害で鉄橋が二つ流されるなどして全線が運休。住民らが運転再開を求めたが、08年12月に全線廃線が確定した。

  • JR九州の株式上場(2015年12月03日 朝刊)

    6月に改正JR会社法が成立し、来秋の東証1部上場を目指している。鉄道・運輸機構が持つ株式はすべて売却される。一方、かつての国鉄民営化で国から渡された経営安定基金(3877億円)は返還しないことが決まり、税優遇の継続も固まった。足もとの決算では売上高や純利益は過去最高だが、駅ビルやマンションで稼ぐ構造で、鉄道事業は赤字が続く。

最新ニュース

写真・図版

(歴史のダイヤグラム)ステンレス車両の投入と阪急 原武史(2021/4/10)会員記事

 中学時代まで西武沿線の団地で過ごした私にとって、初めて東急東横線に乗ったときの衝撃は大きかった。西武ではまだ床が木製の車両が少なくなかった時代に、東急ではすでに銀色のステンレスカーが独特のモーター音…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】名作を復刻 ブリオンヴェガ

    永遠のデザイナー系オーディオ

  • 写真

    【&TRAVEL】摂政王子が愛した魔法の森

    ドイツ・ベルヒスガーデン

  • 写真

    【&M】ホビクル・オーバーランダⅣ

    ビルダーの丁寧な仕事が光る1台

  • 写真

    【&w】ギュッと手を握ってくれた姉

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日谷川俊太郎さんの詩が絵本に

    「うそをつく」ことの葛藤

  • 写真

    論座池江活躍で開催支持率上昇?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンコンフォタブルに進化した

    タリアトーレのスーツ

  • 写真

    Aging Gracefullyマスク生活での肌の悩み

    目元ケア&リフトアップ

  • 写真

    GLOBE+BTSの何に若者は共感?

    熱く厳しい「ファンダム」文化

  • 写真

    sippo愛猫の突然の爪切り反抗期

    「妖怪猫食いオバサン」と化す

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ