メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国際移住機関

関連キーワード

  • モスル(2018年07月10日 朝刊)

    2014年6月、ISの前身組織が制圧し、「国家」樹立を宣言。最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者がここで預言者ムハンマドの後継者を意味する「カリフ」を名乗り、世界中から信奉者が集まってISの最重要拠点になった。イラク軍などは16年10月から解放作戦を始め、17年7月10日に解放。IS侵攻前の人口は約195万人。国際移住機関によると、約126万人がモスルを逃れて国内避難民になり、約86万人が帰還した。

最新ニュース

写真・図版

(世界発2019)イランのアフガン人、苦難 「安全な出稼ぎ先」のはずが…(2019/6/18)有料記事

 イランに住むアフガニスタン人が翻弄(ほんろう)されている。彼らにとっては隣にある安全な出稼ぎ先だったのだが、シリアへの派兵に巻き込まれる例が相次ぎ、イラン通貨のレート下落にも悩まされている。(テヘラ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ