メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国際線

関連キーワード

  • 国際線ターミナルビル(2010年03月24日 朝刊)

    2008年5月に着工。国内線と国際線が同居する現ターミナルビルとは駐車場を挟んで反対の西側に今年2月完成した。4階建てで2階が到着、3階が出発ロビー。床面積は現ターミナルの国際線エリアの5倍にあたる約6万1千平方メートル。国内線専用となる現ターミナルとは連絡橋で結ばれる。総工費は206億円。

  • 新千歳空港の国際線(2010年03月25日 朝刊)

    定期便は現在9路線。開設順に次の通り。ソウル(大韓航空)、グアム(コンチネンタル航空)、香港(キャセイパシフィック航空、香港エクスプレス航空)、ユジノサハリンスク(サハリン航空)、上海(中国東方航空)、台北(エバー航空、チャイナエアライン)、釜山(大韓航空)、北京(中国国際航空)、大連(中国南方航空)。

  • 羽田空港の国際線(2014年03月04日 夕刊)

    2010年10月に4本目の滑走路ができ、段階的に発着枠を増やしてきた。今回は国際線を1日40往復(80便)分、増やす。増える枠の半分は、海外の航空会社に配分される。ただ、米国との交渉が難航していて、昼間の米国便は決まっていない。国内航空会社への配分について、国土交通省はANAに11、公的支援を受けて再生した日本航空に5を割り振った。

最新ニュース

写真・図版

日航、純損益937億円赤字 再上場後、四半期最大 4~6月期(2020/8/4)会員記事

 日本航空は3日、2020年4~6月期の純損益(国際会計基準)が937億円の赤字になったと発表した。経営破綻(はたん)を経て12年に再上場してから、四半期として最大の赤字となる。新型コロナウイルスの影…[続きを読む]

国際線をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】親でありYouTuber

    鈴川絢子さんインタビュー

  • 写真

    【&M】『日本沈没2020』監督が描く

    不自由になった世界のリアル

  • 写真

    【&TRAVEL】メルボルンでの出会い

    1日1旅

  • 写真

    【&M】“空間”を生かしたミニバン 

    初代ルノー・エスパス

  • 写真

    【&w】受け継がれるコーヒー愛

    珈琲貴族エジンバラ

  • 写真

    好書好日滝沢カレンの物語の一歩先へ

    サリンジャーの名短編を超解釈

  • 写真

    論座赤木雅子さんの正直パワー

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン日本初のクラフトジン

    「季の美」のブランドハウス

  • 写真

    T JAPAN日本のスター美術家の軌跡

    草間彌生から村上隆まで

  • 写真

    GLOBE+オンライン絶景ツアーの実力

    秋田の名所とライブを楽しむ

  • 写真

    sippo獣医師のつぶやきに共感の声

    猫のおもちゃ誤飲にご用心!

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ