メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

国際線

関連キーワード

  • 国際線ターミナルビル(2010年03月24日 朝刊)

    2008年5月に着工。国内線と国際線が同居する現ターミナルビルとは駐車場を挟んで反対の西側に今年2月完成した。4階建てで2階が到着、3階が出発ロビー。床面積は現ターミナルの国際線エリアの5倍にあたる約6万1千平方メートル。国内線専用となる現ターミナルとは連絡橋で結ばれる。総工費は206億円。

  • 新千歳空港の国際線(2010年03月25日 朝刊)

    定期便は現在9路線。開設順に次の通り。ソウル(大韓航空)、グアム(コンチネンタル航空)、香港(キャセイパシフィック航空、香港エクスプレス航空)、ユジノサハリンスク(サハリン航空)、上海(中国東方航空)、台北(エバー航空、チャイナエアライン)、釜山(大韓航空)、北京(中国国際航空)、大連(中国南方航空)。

  • 羽田空港の国際線(2014年03月04日 夕刊)

    2010年10月に4本目の滑走路ができ、段階的に発着枠を増やしてきた。今回は国際線を1日40往復(80便)分、増やす。増える枠の半分は、海外の航空会社に配分される。ただ、米国との交渉が難航していて、昼間の米国便は決まっていない。国内航空会社への配分について、国土交通省はANAに11、公的支援を受けて再生した日本航空に5を割り振った。

最新ニュース

写真・図版

違法薬物の密輸ルート コロナ禍で旅客経由から国際郵便に(2021/9/23)

 違法薬物の密輸ルートにもコロナ禍の影響が出ている。財務省が21日まとめた2021年上半期(1~6月)の摘発状況によると、コロナ禍による入国規制や国際線の運航減の影響で、旅客便を使った密輸は前年同期比…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】密避け楽しむ庭園ライブ

    楽しいひとり温泉 新潟

  • 写真

    【&w】色覚異常がわかった次女

    花のない花屋

  • 写真

    【&TRAVEL】NYの地下鉄で培った役者魂

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】どうやって防げばいいか

    キャンピングカーの火災

  • 写真

    【&w】「週末だけ」が育む情愛

    東京の台所2

  • 写真

    好書好日上白石萌音の「いろいろ」

    エッセー、小説で内面を伝える

  • 写真

    論座パラリンピック真のレガシー

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #47

    眼鏡の使い分け方の正解とは

  • 写真

    Aging Gracefully睡眠の質を上げるヒント

    とっておきのアイテム&方法

  • 写真

    GLOBE+アフリカの接種率3%の現実

    なぜ途上国支援が必要なのか

  • 写真

    sippo富士丸の教えも引き継がれ

    気がつけばすべてが犬中心

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ